【あさ絵日記 vol.110】ひょっとしたら自分から蚊帳の外に出てやしないか

12月29日(月)の良かったこと 3つ

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリー(vol.0〜vol.50)はコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

スポンサードリンク


気心知れた友人たちと麻布でランチミーティングをした

f:id:hiroma20:20141230061057j:plain

クリエイティブな活動に再び意識が向いてきた

f:id:hiroma20:20141230061135j:plain

朝晩、食器洗いができた

f:id:hiroma20:20141230061151j:plain

まとめ

絵日記

「季節性の鬱」というのがあるそうだ。

日照時間に関係していて、秋から冬にかけて太陽に当たる時間が短い時期に鬱になりやすい傾向にあるという。

ということを同志であり年上の友人から教えられた。

久しぶりに会い、ほんの数分でこういう参考になることをさらりと言ってくれる友人にとてもありがたさを感じる。

またブログに関して同じ志を持つ、かなり年下の友人にも、ブログで活用できるツールやコワーキングスペースなどを教えてもらった。

こちらも数ヶ月ぶりに会う友人だ。

なんだろうこの感じ。

そこには妙な隔たりも遠慮も特になく(お互いに)、昨日も会っていたような穏やかな空気が流れている。

勝手に壁を作っていたのは僕なのかもしれない。

勝手にふさぎこんで、「自分だけが蚊帳の外にいた」なんてことを犠牲者ぶってのたまっていただけなのかもしれない。

どちらにしても、ネットからリアルへ繋がる「友情」というものは存在していて、同じ志を持つもの同士ならば年齢や性別さえも超越して付き合えるのかもしれない。

こうした関係は僕にしてみたら、家族と同じように大切な存在なのだ。

自分からその関係をぶち壊さないように、もっと自分の価値を高めたほうがいいのかもしれない。

早く夏が来ないかな。

心中お察しください。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 人物画シリーズ vol.1 「hyde」

  2. 先週描いたイラストたち

  3. 【あさ絵日記 vol.59】子どもの存在にもの思ふ

  4. 【あさ絵日記 vol.61】貧乏暇なしとはよく言ったものだ。

  5. 【あさ絵日記 vol.74】しあわせの定義

  6. 今日のお絵描きは3作品。[ デイリードローイング20151229 ]

FBページ