【あさ絵日記 vol.103】家族ともども身体が資本。健康第一で突っ走るために

12月22日(月)の良かったこと 3つ

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリー(vol.0〜vol.50)はコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

体調をくずしていた長男・次男の外出許可がやっとおりた

f:id:hiroma20:20141223093305j:plain

ずーっと楽しみにしていた「映画 妖怪ウォッチ」を観に行ってきた

f:id:hiroma20:20141223093316j:plain

地元最大のイルミネーション「光の祭典」を堪能した

f:id:hiroma20:20141223093324j:plain

まとめ

絵日記

長男が溶連菌とインフルエンザ、次男が水疱瘡で倒れたのは奇しくも同じ日。

二人の回復力の早さに驚きつつもあれから一週間、お医者様からやっと登校許可(外出許可)がおりました。

当初予定していた週末の家族予定がずれ込んだものの、やっと我が家も通常営業です。

何事も健康が第一。

身体が思うように動かなければ何もならない。

若い頃は身体のことなど考えることもなかったし、病気とか怪我とか無縁と思いながら過ごしていたわけですが、40歳を越えたあたりからなんとなく「健康」に意識が向くようになりました。

子どもたちもまだ小さいから、彼ら自身の体調も一緒に気をつけていかなくちゃならないよね。

そして僕自身もこれからのことや活動を考えると、身体のケアはしっかりしていかなくちゃならないんだよね。

あと50年、60年生き抜くために、いまのうちから準備や改善していけることを考えてみよう。

心中お察しください。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA