【あさ絵日記 vol.95】僕の幸せ、家族の幸せ

12月14日(日)の良かったこと 3つ

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリー(vol.0〜vol.50)はコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

朝から家族でボードゲームでもりあがった

f:id:hiroma20:20141215180121j:plain

丸亀うどんがうまかった

f:id:hiroma20:20141215180129j:plain

家族で存分に過ごすことができた

f:id:hiroma20:20141215180138j:plain

まとめ

絵日記

ガッツリと現場仕事で埋まった週の後半を穴埋めするかのように、今日は家族とガッツリ過ごすことを決めた。

僕にとって1日の大半はデジタルと向き合うか、または絵を描いてるか仕事をしてるか家族と過ごしているかに当てはまる。

ここのところ仕事でそのほとんどの時間を過ごしたのだから、人生を劇的に変えうるブログやイラストに向き合いたいところだけれど、せっかく家族全員が揃うのだからのんびり彼らと時間を共有することにした。

ブログやイラストに向き合っているとあっという間に時間が過ぎてしまう。それらの合間にSNSが入り込むわけだから、なおさら家族と過ごす時間は限られてしまう。

僕にとっていま向き合うべきは家族、それも「小さな子どもたちとの時間」なのだ。

いずれ彼らは僕らの手から離れていく。どれほど辛いことだろうが必ずやってくることだ。

ただ、子離れのできてない僕にとってとてもしんどいことのはずなのに、限られた貴重な時間をブログやイラストやSNSなどというものに使うことは間違ってやしないか?とも感じる。

「人生を劇的に変えうる可能性のあるタスク」として取り組んでいるものの、ふとそんなことを考えていると子どもたちの裏表のない笑顔がやけにちらつく。

好きなことやワクワクすることに取り組むことは、そのまま僕の幸せであり彼らの幸せなのだ。

つまり、彼らの幸せは僕の幸せであるといえる。

重要なのは

いまこの瞬間に最適な選択をすることなんじゃないかと思う。

「最適な選択」をすることで家族全員が幸せを感じられると思う。

とはいえ、最適な選択がブレている僕に必要なことってなんだろう。

心中お察しください。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA