【あさ絵日記 vol.72】得体のしれない可能性

11月21日(金)の良かったこと 3つ


※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリー(vol.0〜vol.50)はコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

スポンサードリンク


あたらしい「SNS」の可能性を感じてきた

f:id:hiroma20:20141122182111j:plain

ぶた肉のミルフィーユ鍋が美味しかった

f:id:hiroma20:20141122182122j:plain

いろんなことをリセットしてみた

f:id:hiroma20:20141122182132j:plain

まとめ

あさ絵日記

昔から僕は興味があることに関して「考察」をせずに飛び込む癖がある。それがいいのか悪いのかはわからない。ただ、興味が湧いた時点で僕の中では「GO」という信号しか見えていない。

頭がいい方ではないので何も考えず直感で行動してしまうのだけど、例えば足を踏み込み、もし合わなければ途中でやめればいいだけなのだ。と、自分を納得させる。

最近「日本人は稼ぐということに対して悪いイメージしか持っていない。それではダメなのだ」みたいなことをよく耳にするようになった。

別にそれに乗っかるつもりはないけれど、僕もまるっきり同じ気持ちである。

たぶん20代前半から個人事業主としてやりくりしてきた考え方が根ずいているからだと思うんだけど、会社を経営するにはまず稼がなくては意味がないと思っている。

サービス業ではないのだから、対価に見合った報酬を受け取らなければならないのだ。

お金を稼ぐということの他にも、新しいものを取り入れるというのはやはり成功した経営者たちに共通することなのかもしれない。僕はどちらかというと「ダメな経営者」だけど、そこらへんの思想はしっかりともっている、と思っている。

飛び込んだ先でそれをどう扱うかで結果が出てくると思うんだけど、それは「才覚」というやつが影響してるんだろうね。

とにかく僕は「稼げるSNS」といわれている「tsū」に飛び込んだ。

それがいいのか悪いのかはいまのところ分からない。でも、既存のSNSにはない出会いや発見がたくさんあることは確かだ。

まだはじまったばかりのサービスだから、「ソーシャル人」と呼ばれているような有名な人も僕らと同じように探り探りそのサービスを検証している。そこらへんも楽しさの一つなのかもしれない。

どちらにしても、可能性というやつには興味が尽きないのである。

心中お察しください。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 今日のお絵描きは1作品。[ デイリードローイング20151228 ]

  2. 【あさ絵日記 vol.98】かつてない目標を掲げてみる

  3. 【あさ絵日記 vol.68】本業と好きなことで喰っていくための両立

  4. 【あさ絵日記 vol.82】お前に効く薬はねぇよ

  5. 朝目が覚めなかったのは疲れというより頭が痛すぎて[絵日記 2017.4…

  6. 【あさ絵日記 vol.61】貧乏暇なしとはよく言ったものだ。

FBページ