【あさ絵日記 vol.67】命が大切なんじゃない!お前が大切なんだ!

11月16日(日)の良かったこと 3つ

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリー(vol.0〜vol.50)はコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

イラスト納品できた

f:id:hiroma20:20141117103913j:plain

クレヨンしんちゃんで感動した

f:id:hiroma20:20141117103922j:plain

階段から転げ落ちた長男のケガがスリキズと打ちみで済んでよかった

f:id:hiroma20:20141117103930j:plain

まとめ

あさ絵日記

季節の変わり目になると我が家の子どもたちはだいたい体調を崩す。昨夜は長女が、そして朝方には次男が熱を出した。

ここのところ朝晩の冷え込みが極端になり、ウィルスもそろそろ新しい活動をはじめたらしい。

子どもは幼稚園や学校で病気をもらってくる確率が多くて「一概に季節の変わり目だから」と決めつけられないが、他所のご家庭で体調を崩したお子さんから感染するパターンも往々にしてある。

僕らがしてあげられることは、毎日の手洗いとマスクをつけさせることくらいかな。

子どもたちが寝込んでしまうと、せっかくの休みの日さえ自宅に引きこもることになる。

冬晴れの休日に家族でのんびり過ごすことはなかなかの楽しみのひとつであるけれど、しんどそうにしている子どもたちと過ごすのはまあまあ辛いものがあるのだ。

唯一元気な長男が暇そうにしているので、ママと近くのレンタルビデオ店に行くことになった。彼はああ見えてまだ甘えたい盛りだ。下の弟や妹を留守番させて、ママと一緒に出かけることをとても楽しみにしていた。

ところが事件は起こった。

僕は自室で作業をしている。奥さんは出かける準備をしている。

すると廊下の方で大きな衝撃音が続いた。

そのあと長男の泣き声(最近あまり聴かなくなったからとてもびっくりした)が家中に響いた。

「階段から落ちたな」

すぐに察知した。

自室を飛び出すと丸くうずくまった長男を奥さんが抱きしめていた。

案の定2階から階段を転がり落ちたらしかった。

頭と足の痛みを訴え続けながら長男はギャン泣きしていた。すぐに傷の具合と、足の指や膝を曲げられるか確認した。

奥さんも次男もややパニック気味で呼吸が荒い。長女は言葉もなく周りをうろうろしている。そして長男はギャン泣き。

ここで僕が冷静さを失ってしまったら大変なことになるから(まあだいたい冷静すぎるんだけど)と、みんなに声をかけて安心させることに努めた。

結果的に長男のケガはすり傷と打ちみだけで済んだ。その代わり両脚のすねは包帯でぐるぐる巻きになっている。

不幸中の幸いとでもいうのか、頭から真っ逆さまに階段を転がり落ちて骨折も出血もなく済んだのは本当に良かったと思う。

メンタル的にもしっかりとしているようでそれだけは何よりだ。

我が家はいつもこのようにして、いいことも悪いこともよく重なる。今回はママとのデートがなくなってしまった長男には気の毒だけど、我が家の特色なのかもと割り切るしかない。

子どもたちのケアはしっかりできた。

心の優しい次男には相当ショッキングな出来事だったようだけれど、なんとか持ちこたえたようだ。

これからもきっと子どもたちに関するそういうことがあるかと思う。その度に現実を受け止めすぐに対応し、ケアもちゃんとやってあげたい。

最後にしんのすけのとーちゃん、ひろしの名言。

しんのすけ!命が大切なんじゃない!お前が大切なんだ!

家族だから幸せなんじゃない!野原家だから幸せなんだ!俺とみさえとしんのすけとひまわり、この4人で幸せを作ってるんだ!

心中お察しください。

野原ひろしの名言 「クレヨンしんちゃん」に学ぶ幸せの作り方

野原ひろしの名言 「クレヨンしんちゃん」に学ぶ幸せの作り方

イラストレーターの仕事―プロとして知っておきたいノウハウ

イラストレーターの仕事―プロとして知っておきたいノウハウ

Too コピック スケッチ 36色セット

Too コピック スケッチ 36色セット

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA