妖怪ウォッチ、10月度の満足指数で「サザエさん」超えの満足度3.77を記録

youkaiwatch_sazaesan

データニュース社が行なっている「テレビウォッチャー」の視聴満足度の集計によると、10月放送分の妖怪ウォッチの満足度が「サザエさん」の3.74を超えて3.77という数値を記録した。

満足度3.7が高満足度といわれる中での3.77という記録は何を意味するのだろう。

 参考 ☞  テレビウォッチャー「テレビをもっと楽しもう!」新感覚テレビ情報サイト

社会現象にもなりつつある妖怪ウォッチの勢いはどこまでいくのでしょうね。

アニメ、ゲーム、おもちゃ、イベント、ミュージックと、エンターテインメントという枠のすべてを掌握するつもりなんでしょうか。

ニンテンドー3DS専用ソフト「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」の累計出荷本数がとうとう300万本を突破(ダウンロード版含む)、また、12月公開予定の「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」の劇場前売り券が72万枚を記録するなど、多方面でさまざまな記録を打ち立てている妖怪ウォッチ。

日経トレンディでも2014年のヒット商品ベスト30に選ばれたのが記憶に新しいです。

今度は地上波放送アニメの王者「サザエさん」と真っ向対決とか。

youkaiwatch_sazaesan

サザエさん症候群なんて言葉が生まれるほど大人への影響力もあるサザエさんですが、実際妖怪ウォッチの方も大人を取り込もうとしているのをご存知ですか?

おもちゃなどはもうすでに術中にはまっていてヘロヘロなんですが、アニメの方でも昔懐かしいタレントやギャグなどを盛り込んでいて、30代40代は思わずニヤリとしちゃう演出がなされてます。これはニクい!

まとめ

20141027125548-1

ていうか、もういい加減「国民的」の称号を与えてあげてもいい気がしますけどね。

これだけ国民やメディアも注目してますし、数字から見ても十分なんじゃないでしょうか。

このまま一時のブームではなく、サザエさんやドラえもん、クレヨンしんちゃん、アンパンマン、そしてポケモンのように、誰からも愛されるキャラクターであってほしいものです。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ