【あさ絵日記 vol.58】育児も家事も水のようにシンプルに

11月7日(金)の良かったこと 3つ

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリーはコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

YouTubeでイラストの勉強をやった

f:id:hiroma20:20141108084314j:plain

自宅の物置を片付けた

f:id:hiroma20:20141108084321j:plain

朝晩の食器洗いができた

f:id:hiroma20:20141108084330j:plain

まとめ

あさ絵日記

家にいる時間が多くなったので、先月から家事をやることにした。家事といっても大掛かりなものではなく、いままで気が向いたときだけしていた「食器洗い」だ。それを朝晩できるかぎりやることにした。

一つは奥さんの負担を減らすこと

もうひとつは水に触れることでリラックス効果が得られるみたいなことを誰かの記事で読んだからだ。

子どもとの関わりからくる負担を減らす

だいぶ成長してきているとはいえ、3人の子どもたちはまだまだ手がかかる。性格もあると思うんだけど、奥さんは子どもたちの面倒をとてもよくしている。

そのせいもあって時にはストレスを抱えてしまうこともあるようだ。

僕はどちらかというと可愛がる反面、子どもたちには特に口を出さない主義だ。主義?いや違うな。ただ単に気にならないだけなのかもしれない。

僕が子どもの頃も両親にはそうやって育てられたからなのか、無意識のうちにこれまで学んできた自己啓発本に書かれているようなことが刷り込まれているのかわからないが、とにかく子どもには怪我をしない程度に好きなことをさせて彼らの判断でやるべきことはやるように促してきた。

それがいいのか悪いのかはまだ分からないけれど、奥さんとは育児方針が違っていたとしてもそれはそれでいいのではないかと思っている。

父と母のそれぞれの教育で、いい面悪い面があったほうがその過程で子どもたちにも判断能力がついてくると思うんだ。

話が逸れてしまったけれど、まあそんなこともあって奥さんの負担を少しでも下げられればいいよねってことで、まずは食器洗いから家事をすることにした。

リラックス効果を得るために水に触れる

友人のブログの記事だったかメディアの記事だったか忘れてしまったけれど、以前「水に関わることをすると脳がリラックスする」みたいなことを読んだ。

波の音や川のせせらぎ、力を抜いて海に浮かんでいるだけで気持ちが安らぐのと同じ効果なのかもしれないね。

脳がリラックスするとどうなるのか?

もちろん頭がすっきりしてストレスも減り、仕事や創作への意欲が湧いてくる。なんかそんな気がするんだ。

なので、朝晩の食器洗いを率先してやる理由は水に触れることが最優先となる。入浴とは違う、「指先で水をさわること」が大事なんじゃないかと思う。

神経の末端で水の流れを感じることで、そのシンプルさに驚く。

かのブルース・リーは人生とは水のように生きることといった「水」にまつわる様々な名言を残している。

僕らは水から生まれてきたのだ。

これからもシンプルに生きよう。

心中お察しください。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA