iPadのキーボードを分割してフリック入力する方法

iPad Flick keyboard

iPadシリーズはいままでも何台か買ってはいたんですけど、奥さんに譲ったり子どもたちの動画鑑賞やゲーム専用機と化していたんですよね。

今回はじめてRetinaディスプレイを搭載したiPadを手に入れて、すっかりiPadから遠ざかっていたんですけど片時も離せなくなってしまいました。

 関連 ☞  ソフトバンクで契約したセルラー版「 iPad Air 2 」64GB ゴールドが届きました | まろやかなギーク!

何と言っても見やすいというのが僕にとってのポイントです。

さらにiPadでブログが書けたら言うことないじゃないですか。ただ、iPadのキーボードが僕にはどうしても合わなくていままで敬遠していたわけです。

SIMフリー版 iPad Air 2 予約受付中!!
icon

フリック入力できたらなあ

たとえばiPhoneでブログを書くとしたら当然フリック入力に勝るものはありません。

ではiPadならどうだろうと思い、キーボードを分割してフリック入力にしてみることにしました。

iPad Flick keyboard

キーボードを分割してフリック入力する方法

というわけでiPadでフリック入力できるようにしちゃいましょう。

画像はiPad Air 2です。クリックで拡大します。

設定 > 一般 > キーボード を開いたら、キーボードを分割 をオンにします。
iPad Flick keyboard

そのあと実際に文字を打てる状態にして、右下のキーボードマークを長押しします。
iPad Flick keyboard

「固定解除」「分割」と出るので 分割 をタップ。
iPad Flick keyboard

するとこんな感じでキーボードが左右に分割されてフリック入力が可能になります。
iPad Flick keyboard

まとめ

20141027125548-1

若干慣れが必要かもしれませんけど、キーボードの大きさ自体はiPhoneと同じなので、iPhoneを使ってる方ならすぐに慣れるでしょうね。

これでバリバリ文字入力も捗るぞー!

SIMフリー版 iPad Air 2 予約受付中!!
icon

icon
icon

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを