【あさ絵日記 vol.55】人生を後悔なくまっとうする為にも

11月4日(火)の良かったこと 3つ

 

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリーはコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

 

早起きして朝活できた

f:id:hiroma20:20141105080145j:plain

 

奥さんと共同事業「クリメオ」のFBページを作った

f:id:hiroma20:20141105080201j:plain

 

奥さん、ムスメと3人で散歩した

f:id:hiroma20:20141105080217j:plain

 

まとめ

あさ絵日記

自分の好きなこと、そして得意なことで生きていく。去年くらいからそのことばかりを考えてきた。

本業としてガテン系の法人を経営していて、売り上げもそこそこあって特に不自由さは感じていなかった。20年以上続けてきた仕事だから「呼吸をするように」テキパキと仕事をこなすことはできる。

ただ、決定的な違和感があった。

この仕事、実は好きではないのだ。

汚れることが嫌いだし、ガラの悪い連中多いし、打ち合わせ通りになんてまずいかない。工期が迫ると食事もろくに取れない上に休憩さえもままならない。

これらはまだいいほうだ。

僕がもっとも心に傷を負ったのは、「人間関係」に他ならない。

信頼していた人間に期待を裏切られることほど辛いものはなく、管理能力の無さを棚にあげていわせていただくと、指導したことを実行してもらえないといった初歩的なミスが積み重なり自分で首を絞めていただけなんだけれど。

 

「仕事は辛くて当たり前」なのだろうか?

そこを我慢してはじめて成長を望むことができるのだろうか?

ストレスを感じながら、家族にも迷惑をかけながら生きていくことが正しいのだろうか?

 

正直言うと答えなんてわからない。未来は誰にも予測はつかないから。

けど「こうあるべき」なんてものはクソだ。

レールに乗っかって幸せになるのもありだし、常識に縛られず好きなことをして幸せになるのももちろんありだと思う。

人に否定され、意見は意見として聞くけれどもそれをどう捉えるかは自分次第。

「喰えるかどうか」よりも、いまは「ハッピーかそうじゃないか」に視点を合わせて生きていきたい。

 

人はひとりでは生きていけないから、誰かと寄り添いながら生きていく。だから僕は友人や家族を選んだ。

人生を後悔なくまっとうする為にこの道を選んだ。

 

あるべき論は好きじゃないけれど、自分に対してははっきりと言える。

 

人生をハッピーに過ごす為には「こうあるべき」だと。

 

心中お察しください。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA