フジお昼のトーク番組「ごきげんよう」30周年生放送でお笑い界の暴れん坊「とんねるず」初出演

深夜のオールナイトフジや夕焼けニャンニャンなどで、身体を張ったとんがったお笑いの先駆者ともいうべきとんねるずが、小堺一機が司会をつとめるフジテレビお昼のトーク番組「ごきげんよう」30周年記念として2人揃って初出演されました。


放送のっけからやりたい放題で司会の小堺さんもたじたじw

むしろ「とんねるずだから何かやってくれるだろう」という期待通りの演出で大満足でした。

エピソードとして、とんねるずのコンビ名誕生の経緯やお互いの第一印象など、いままで明かされなかったお話しでお得感ハンパなかったです。

また、小堺一機の師匠は欽ちゃんなのかマチャアキなのかといったこぼれ話など、まだ景気がよかったバブル時代をよく知る40代の僕からするとビデオ撮っておけばよかった!と感じるほどには内容の濃い30分でした。

まとめ

20141027125548-1

とんねるずのトークってもしかしたらネタよりも面白いのではw と思っている僕としては、今後も何かしらの形でトーク番組などに出てもらえないかなーと思ってしまいます。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA