【iOS8.1】iPhoneのユーザ辞書が空っぽになってしまった!もう最終奥義を出すしかあるまい…

iPhoneのバージョンをiOS8.1をあげた途端にユーザ辞書がなくなった!!

まあMacに残ってるだろうから大丈夫だろう。

MacをYosemiteにアップデートしたらこっちのもなくなった!!

結果、iPhoneもMacも「ユーザ辞書」なくなったワロタ\(^0^)/

こういう状況の方って意外と多くないですか?

実は僕もそのひとり。

iPhoneを手にして以来、メールアドレスやブログで利用するHTMLタグや顔文字やらを「ユーザ辞書」で管理してたのに、アップデートした途端なくなってしまった。

iCloudのログオフなどを繰り返しやってみても復活の兆しなし。(しょぼん)

いっそユーザ辞書に頼らないでみるかー、と開き直ってみるもやっぱり使い勝手悪すぎるんですよね。

そうなってきたらもうアノ手しかないじゃないですか。

というわけで最終奥義をくりだして、擬似ユーザ辞書を復活させました。

今回はその「擬似ユーザ辞書」の方法をシェアしましょう。

ユーザ辞書復活の為の最終奥義

iPhoneの電話帳を使おう

以上。

だいぶ手間はかかるけれど、iPhoneの電話帳に登録したテキストは変換候補に出てくるので擬似的なユーザ辞書として使う分にはオススメです。

登録から実戦へ

iPhone

iPhoneの電話帳を開き、右上の「+」をタップすると、新規連絡先の画面になります。

iPhone

「姓」に変換したい語句、「姓の読み」に語句の読みを登録したら完了。

iPhone

試しにテキストを打ってみると、しっかりと変換候補に現れます!!

まとめ

あらかじめ断っておきますが、このワザはユーザ辞書が完全に復活するものではありません。

あくまで擬似的に語句変換のショートカットを作ってるにすぎません。

ですので、ノークレームノーリターンでお願いします。

確かにとっても手間がかかりますしスマートではないので「めんどくせー!」と感じられる方も中にはいらっしゃるかと思いますが、現状いまはこの方法でしか思いつきません。

万人にオススメできる技ではありませんが、少しでもテキスト打ちにストレスを感じているのであれば試してみる価値はありますよ!!

補足
ちなみにYosemite Macとの同期はできませんでした…

10月28日追記
28日早朝、Macと同期されてました!

iPhone

関連▶︎【11/19追記】iPhone 6 / 6 Plus(iOS 8)でユーザー辞書が消えてしまった場合の復活方法|自由で豊かな未来のために

関連▶︎iOS8.1 でテキスト入力にもたつきを感じるのなら 思いきって iCloud 連携を切ってしまえ!|自由で豊かな未来のために

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA