全編CGでつくられた生命誕生までの軌跡!人間てマジすげーよ!

スクリーンショット 2014-10-25 17.25.28

2012年にYouTubeに投稿されたこちらの「the miracle of life」は、約10ヶ月間におよぶ子宮内で繰り広げられる生命の神秘を全編CGで作った作品だ。

射精された1億もの精子が子宮手前の卵管に辿り着くことができるのは、100万分の1といわれています。

さらにその100個の精子のうちたったひとつだけが受精という、命の源となるのです。

僕ら人間はそうやって命をいただく前から凄まじい競争を繰り広げているんです。

まさに、一人一人が選ばれて「意味をもって」生れてくる特別な存在なんですよね。

動画ではその生命の神秘を体感することができます。

全編CGによるヒトの誕生

スクリーンショット 2014-10-25 17.43.56一生懸命に卵管を通り、子宮をめざす健気さ。

スクリーンショット 2014-10-25 17.45.19やがて100万個のライバルを押しのけて受精します。

スクリーンショット 2014-10-25 17.46.26徐々に「生物」へと形づくられていきます。

スクリーンショット 2014-10-25 17.47.18人類へと進化を遂げる、数億万年分の時を経験します。

スクリーンショット 2014-10-25 17.47.41やがてヒトの形となり

スクリーンショット 2014-10-25 17.47.59約10ヶ月後、母親の胎内から誕生するのです。

約12分間の命の育み

さいごに

この世に生を受けた僕らは、これらの過程を経ていまここに存在していることをもっとしっかりと考えるべきかもしれませんね。

動画を観終わったあとには、きっとため息とともに心が揺さぶられていることでしょう。

人間てすげーな!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを