【あさ絵日記 vol.42】唯一得意なことで家族を支えられたら言うことないじゃんね

10月22日(水)の良かったこと 3つ

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

1.渾身の似顔絵が描けて自分でもビックリした

2.イラストをSNSに投稿したところたくさんの「いいね!」をもらえた

3.もろもろイラストを介したアイデアが浮かんだ

まとめ

あさ絵日記

昨日はブログを小休止して、イラストを描くことに重点を置いてみた。

いまはとにかく描きまくって昔の感覚を呼び戻すことが先決だから。好きなことが仕事に結びつく可能性があるなら(見えないところで)努力するしかない。

昨日たまたまある人に「絵に人柄が出てる」と言われて飛び上がるほど嬉しい思いをした。

スクリーンショット 2014-10-23 9.15.00

似顔絵に関して言えば僕はその人の人柄を表したいと思ってて、写真、性格、趣味、得意なこと、好きなものなんかを考える。その人のことを知らなければ当然本人に聞く。

そんなこともあり、僕が勝手にチョイスさせてもらう似顔絵は知り合い限定になってしまうのだ。

だけど本人から「自分はたぶんこういう人間です」と資料をもらえれば描かない理由はない。

僕の絵のテイストを気に入ってもらえて、その絵をアイコンに使うかどうかは本人の自由だけど、ぜひ描いて欲しい何て言われたら断る理由もないよね。

人に喜んでもらえることなんて滅多にないのだから。僕には何もないからこそ、まずは与えること(Give)からはじめなければならない。

ただ、綺麗事ばっかり言っても仕方ない。

似顔絵ってなかなか神経を使うし、仕上げるのにも意外と時間もかかる。

好きなことだから苦にはならないけれど、限られた時間を使ってイラストを描くということは仕事の時間を削ったりブログを書く時間を削ったり、家族との時間を削ったりしてはじめて成り立つ。

まあぶっちゃけると「お金にもならないこと」に一生懸命取り組んでいるということだ。家族を支える身としては今後そこらへんも考えていかないとなーとも思う。

自分がプロとして人に何かを提供できる段階になったら、ちゃんと「仕事として」自信がついたら、マネタイズも視野に入れていきたいと思っています。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA