お笑い界の超大物にして存在自体がゆるキャラ「タモリ」の新番組『ヨルタモリ』はタモさんがすき放題やる番組だったw

毎週日曜日の夜バラ(夜帯バラエティー)に新たに伝説となりそうな番組が誕生した。

2014年3月に国民的昼の番組「笑っていいとも!」のグランドフィナーレとともに隠居生活(?)となった大御所 タモリ が、オールロケによる流浪の番組「タモリ倶楽部」を彷彿とさせる『ヨルタモリ』をスタートさせた。

ヨルタモリ – フジテレビ

タモリ倶楽部は毎回タモさんのすき放題な言動が笑える一方で、ふっと見せる博識な面が魅力的だ。

その すき放題 という面だけで見ると「ヨルタモリ」はさらに上をいっているかもしれない。

番組全体に漂うシュール感に華を添えるのは、「湯島あたり」にスナックをオープンしたママさんという役柄の 宮沢りえ だ。

店には謎の常連客(音楽家の 大友良英 と、エッセイストの 能町みね子)と役になりきった宮沢りえ、そして大阪で町工場を営む男に扮したタモリと、その弟を名乗る男が偶然出会うという設定ではじまる。

全体に漂うシュール感はさすがタモさんのなせる技で、すき放題やっているタモさんが本当に楽しそうw

虫ドッキリにはマジ吹きました。

タモさん扮するハエに殺虫剤と思わせるスプレーをかけたけど実はただの潤滑油だった的な虫へのドッキリてww

これは今後の展開が楽しみになってきました。

日曜日の夜(23:15〜23:45)というのが微妙ですが、ハジけたタモさんを観れるのは最近なかったので録画してでもみる価値ありだなー。

第一回目面白かった!タモさんバンザイw

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA