公職選挙法違反で刑事告発された 松島みどり法務大臣の「イラスト入りうちわ問題」

安倍内閣の目玉として入閣した女性大臣 5人のうちの一人 松島みどり氏 が先週17日の午後、刑事告発された。

 参考 ☞  民主党 松島みどり法務大臣をうちわ配布問題で刑事告発 – ライブドアニュース

告発の経緯をざっくりまとめると、

有権者に配布された「大臣のイラスト入りうちわ」が公職選挙法に抵触しているのではないか、ということを民主党の蓮舫議員に指摘されたことで明るみになった。 ということ。

問題となる「うちわ」だが、大臣側は 価値のあるものではない という主張のもと公選法には当たらないとしている。

価値のないもの、お金に換算できないものを「名のある一国の大臣」が有権者に配るのはOKなのだろうか?

難しい問題ですよね。

イラスト入りうちわがネットオークションにて取引されている

価値のないもの とされている問題のうちわが、ヤフオクをはじめとするインターネットオークションで売買されていた。

相場は1,000円〜5,000円、中には16,000円を超えたものも出ている。ちなみに「タレントカテゴリ」で出品されたものもある。

松島みどり氏うちわ オークション落札結果

「大臣 = タレント」ということを考えると、 無価値のうちわでさえも価値のあるものとなる というのが現実だろう。

大臣となる前の外務大臣政務官時代、2006年から配られている一般人では手に入れることができない大臣のうちわ。

あなたはいくらの価値をつけますか?

 10/20 追記  20日午後、法務大臣の職を辞任されました。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA