iPhone でツイッターの埋め込みコードを取得する方法 – Puffin Web Browser

ブログやサイトなどにツイッターのつぶやきを載せたいときってありますよね。PC / Mac からだとコピペで簡単に取得できるのですが、iPhone のツイッターアプリから直接取得することはできません。(リンクのみ)

いまやモバイル端末からブログを更新される方(モブログまたはモブロガー)がとても多くて、ブックマークレットでつぶやきを取得されたりもします。

今回は iPhone のアプリを利用して ツイッターの埋め込みコードを取得する方法 をご紹介したいと思います。

参考にさせていただいたのは最近本も出版され、モブログの女王の呼び声高い あかめ女子のwebメモ を運営されている あかめちゃん( @mk_mizuho )のこちらの記事です。

[Å] 結構簡単!iPhoneを使ってツイートの埋め込みを行う方法! | あかめ女子のwebメモ

iPhone でツイッターの埋め込みコードを取得する方法

つぶやきの埋め込みコードを取得するために必要になるのが下記のアプリ『 Puffin Web Browser 』になります。

Puffin Web Browser

400円
(2014.10.14時点)

 App Store

posted with ポチレバ
Puffin Web Browser Free

無料
(2014.10.14時点)

 App Store

posted with ポチレバ

制限はありますが、有料 / 無料どちらのアプリでも埋め込みコードを取得することはできます。

ツイッターでリンクを取得

ツイッターアプリから 埋め込みコードを取得したいつぶやきのリンクをコピー します。

Puffin でリンクを貼り検索

次に Puffin を立ち上げて「検索」をタップしたら、コピーしたリンクを貼り付けます。

埋め込みコードをコピーする

「その他」→「ツイートを埋め込む」→ 表示されたコードをコピーします。

基本的にはこれで埋め込みコードは取得できました。

テキストに貼り付ける

コピーした埋め込みコードをテキストエディタにペーストします。ちなみに写真ではするぷろを使っています。

プレビュー表示だと分かりづらいですが、記事を投稿した後はちゃんと反映されています。

埋め込みコードを取得したつぶやき

まとめ

・ツイッターでリンクをコピー
・Puffin で検索
・埋め込みコードを取得
・テキストエディタにペースト

いたってシンプル!かなり簡単ですよね。

最初はとまどうかもしれませんが、慣れてくると複数ツイートのコピペも楽に行えます。

Puffin での操作で若干コピーがうまくできないこともありますが、「クセ」をつかめば気になるレベルではないです。

というわけでご参考になれば幸いです。

モブログの女王には本当に感謝でございますm(__)m

Puffin Web Browser

400円
(2014.10.14時点)
posted with ポチレバ
Puffin Web Browser Free

無料
(2014.10.14時点)
posted with ポチレバ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA