渋谷駅近徒歩10秒!『PUBLIC HOUSE(パブリックハウス)』のパスタランチ 「ちりめんじゃことカラスミのペペロンチーノ」セット 980円!

元料理人、そして文章の表現力が天下一品のブロガー 長山竜さん(@RyuNagayama)に誘われて、渋谷駅近くの隠れ家的カフェとやらに行ってきました。

竜さんのブログと今回利用したカフェの記事はこちら。

打ち合わせにもデートにも!渋谷駅10秒のカフェ『PUBLIC HOUSE』は家のようにリラックスできる僕の隠れ家。 | CLOCK LIFE*

記事のタイトルにある

渋谷駅10秒のカフェ?ww嘘だろwww

というノリで行ったわけですが、本当に10秒だったww


渋谷駅の新南改札口を出て左を向くと、すでにカフェのエントランスが見えてたww 何このドアトゥードアはwww

PUBLIC HOUSE(パブリックハウス)

お店は、渋谷駅新南改札口を出て左、構内の通路を進むと正面に見えるホテルメッツ渋谷の3F 『PUBLIC HOUSE(パブリックハウス』という雰囲気のあるカフェ。

アメリカンなパブのような店構えに「たぶん一人なら敬遠するな」と思わせてしまう、ビールが好きな人にはたまらないっぽいカフェだ。

だけど、店内に入るとすっげーお洒落なインテリアだし、シュッとした「業界の人」を思わせるお客さんたちでわりと賑わってた。

ソファー席や4人掛けのテーブル席はとっても広くとられててすんげー落ち着くので、いつまでもいられるよねこれは。

遅めのランチをいただきます『ちりめんじゃことカラスミのペペロンチーノ』

ウィーッス!って挨拶する前には『アニィ、これちょーうまいから頼んでみるだに!』って勧められたのがこちらの「ちりめんじゃことカラスミのペペロンチーノ」。

僕は食べ物に対しては冒険家ではないので得体のしれないものに食欲は湧かないのだけど、元料理人の竜さんがそこまで言うならきっと美味いのだろう、どれ頼んでみよう、ってなるのが普通じゃんね。

ちなみに魚介とか海鮮とか、単品ではいけるのだけど何かに混ざってたりするともうダメね。食わず嫌いとは思ってるけれどパスタもそっち系はいままで食べたことないっす。

この感じ伝えづらいのだけど、パスタってゆっちゃえば洋食じゃないですか。僕の中で魚介は「和」なわけで、洋に和混ぜちゃだめじゃんてなるんです。

実食

とにかく食べてみないことには感想も何もあったもんじゃないので食べてみるけど、ニンニクとオリーブオイルの効いた煮汁と、麺に絡みつくカラスミの塩っけが絶妙。

かといって塩辛くもなく、むしろ甘味さえ感じられます。そこへちりめんじゃこの旨味がジュワッと口の中へ広がるのです。

また水菜(?)がアクセントになっていて、のっぺりした口の中を水菜のシャキシャキ感が加わることで清涼感増し増しですね。

もちろんペペロンの辛みも効いていて、こりゃ人に勧めたくなるわ。もう一皿いける!という連れの言葉が理解できました。

パスタに新鮮なサラダと飲み物がついて980円です。

お店情報

渋谷駅新南改札口徒歩10秒という立地の良さ、そして渋谷の新南はハチ公口とかあっちの方に比べると利用客が少ない印象があることから、まあ穴場的なカフェなのではないかと。

ゆったりとした椅子でくつろぎながら美味しい料理を堪能できる、とってもいい感じのお店でございました。

すごいオープンスペースなので静かな空間ではないけれど、程よい雑音が余計に安心感を与えてくれたりします。イスの配置なども計算されて置かれてんじゃない?と思ってしまうほどにはイケてます。

昼間のランチどきにお邪魔しましたが、夜も雰囲気あって良さげでございます。

打ち合わせ、デート、ノマドワーク、食事と幅広い使い方ができる PUBLIC HOUSE に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

PUBLIC HOUSE|Brands|CAFE COMPANY

関連ランキング:カフェ | 渋谷駅代官山駅神泉駅

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA