Amazon × 日本郵政の『 大型郵便箱 』が高額と話題になっているがパナソック製のほうがもっと高いw

qual
物流インフラの向上を目指す取り組みの第一弾として、Amazon.co.jp日本郵便株式会社 及び 株式会社ナスタ と協力関係をむすび、不在時でも受けとれる戸建住宅用ポストの『大型郵便対応戸建郵便受箱 Qual 』の販売を開始した。


Qual 大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm

これを受けて、Amazonのレビューページではさっそく酷評がされている。

▶ 一体誰得なのよ?これ設置したらどんどんポイントが溜まるとかって・・・そんなことないよねぇ(ーー;)

▶ メール便(厚さ3センチ)のみ対応では普及は難しいでしょうね。まず値段が高すぎます。そして設置場所が壁面のみではいかがなものでしょうか。ポストの機能のみとしてはあまりにも高すぎてもったいないです。アマゾンが努力してもっと安くするしか普及しないでしょう。

▶ TVで見て気になったのですがこの値段なら再配達頼んだ方がマシかなと思いました。

▶ この値段でワザワザ買ってまで使おうとする人はいないでしょうね。馬鹿馬鹿しいの一言です。

▶ 報道を見て、値段はどの位なのかな…と思いながらこのページを見た最初の感想は「高っ!」でした…。安さを求めてAmazonを利用してるのにポストがこの価格というのは本末転倒ではないでしょうか…。

via Amazon レビューページ

確かに誰得と言われても仕方のない高額な料金設定に感じました。

そこで、生まれてはじめて Amazon内で「郵便受け」で検索してみたところ、結構な数の商品があることに驚きました。

Amazon 検索 : 郵便受け

スクリーンショット 2014-10-02 21.27.34
値段も2,000円くらいの手頃なものから、1万円を超すものまでピンキリですね。

この違いは大きさであったり素材であったり、据え置き型であったり壁面取り付けのものであったりいろいろです。

中でもびっくり価格でびっくりしちゃったのが、パナソニック製の郵便受け です。


価格だけで判断するのはどうかと思う一方で、確かにポストに5万も6万もかけるのはちょっと…という気もしますね。

Amazon プレスリリース
ナスタ プレスリリース
日本郵政 プレスリリース

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを