iPhone6 用に クリアハードケース『サイドカラード クリア PCケース』を買ってみた

僕は以前から、iPhone や デジタルガジェットは基本的に「裸」で使っています。

せっかくの美しいデザインをわざわざ隠すことがとても勿体なく感じてしまうからです。

しかし、落とした時のショックといったら言葉では言い表せませんね。(ちなみに iPhone5c は2回ほど落下して画面バキバキになりました…)

画面割れはなくとも、精密機械なので落としたらそれなりにダメージはあるはずなんですよね。

で、iPhone 6 を発売日に入手できたのはいいんですが、ハイセンスすぎて手から滑り落ちる可能性が格段に上がりました。

これはヤバイ。

というわけで人生で 二つ目の iPhone ケースを買ってまいりました。

造りはいたってシンプルな背面を覆うハードケースになります。素材はポリカーボネートですね。

写真では分かりづらいですが、バンパー部(エッジ部分)がアルミ調のシルバー色なものをチョイス。

iPhone 6 の背面色(シルバー)にとてもマッチしていますね。

スリープボタン部分

若干スリープボタンが沈むデザインとなっていますので押しづらい。その代わり誤って押すことはなさそうです。

カメラレンズ部

評価の良くないレンズ周囲はすっかりフラットになってます。干渉もありません。

音量ボタン部周囲

スリープボタンと同じようにボタンが沈むようになりますので、誤作動はないものの逆に押しづらくなっています。

下部のスピーカー、電源コネクタ部分

イヤホンジャックやスピーカー、ライトニング端子部分はこのように触れることなくシンプルです。

前回ご紹介したような ガラス製保護フィルム に比べたら満足度はこっちの方がかなり上です。

【関連】
iPhone 6 用強化ガラス製フィルム『 PATCHWORKS ITG PRO Plus – for iPhone 6 』を買ってみたんだけど 思ってたんとちがう

ただし、ぴったりフィットしてると思うのですが少し揺らしてみるとカタカタと音がするんですよねー。

ケースが外れるほどの違和感は感じないものの、なんかしっくりきませんよね。

でも落下の可能性を考えたらしばらくこのままでいこうと思います。

iconicon

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA