逃げ口上を反省しながらの夜ラン1km【日光マラソンまであと70日】

日の出朝ランを開始して、2日続けて「走るのやめよう」と心の底から思ったことは今までなかったことだ。

昨日は9割諦めていたランニングをなんとか走ることができてホッとした。そして今日もまったく同じ心境だ。

そもそも「日の出ラン」が頓挫して何日経つのだろう。一週間続けて曇りが続いてからなんだかリズムを崩してしまった。

さらに追い討ちをかけるように「早寝」もできなくなってしまった。すべての要因は「遅寝」にある。

原因は分かっているのだけれど、なぜだかそれができなくなってしまった。

とはいえ「走らないことの気持ち悪さ」に勝るものはないので、なんとか今日も1kmに抑えつつも走ることができた。

僕はランナーじゃない。

いつしかそれが逃げ口上になっていたのだろう。でも70日後にはフルマラソンが控えている。

もうそれを言いわけにトレーニングをサボることは、本気のランナーたちを侮辱していることと同じなのだ。

これでは、日々心を研ぎ澄まし鍛錬を怠らない彼らに対して申し訳が立たない。

誰のためのフルマラソンなのかは一目瞭然だけれど、同志を侮辱することは許されない。

そろそろ本気でエンジンを温めなければならない。


“”

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA