Touch ID|iPhone 6 / 6 Plus(iPhone 5s 含)の指紋認証は指 5本まで登録できるゾ

先代の iPhone 5s から採用された指紋認証システム

ホームボタンに指を添えるだけでロックが解除されるというシステムに、僕らは未来を感じワクワクしましたよね。

もちろん iPhone 6 / 6 Plus でもそれは継承されていて、例えば iPhone 4s や iPhone 5 からの乗り換え組や、iPhone 6 がはじめての iPhone なんです〜なんて人たちも感動を覚えたのではないでしょうか。

また、「指紋の登録」は最初のアクティベートの時だけって人が多くいると思いますし、そのうちロックを解除するのが億劫に感じることないですか?

その理由として 指紋を一種類しか登録していないから だと僕は思います。

実は、指紋の登録は 5本まで登録できる ということをご存知でしょうか。

今回は、アクティベートが終わった後に、新たに指紋を登録する方法をシェアします。

iPhone 6 / 6 Plus(iPhone 5s 含)の指紋認証は指 5本まで登録できるゾ

まず最初に 設定アプリを開いてください。

1.スクロールして「Touch ID とパスコード」をタップ

2.パスコードを入力

パスコードを入力した後に出てくる画面の「指紋」をご覧ください

「指紋1」とは最初に登録した指紋になります。こちらをタップすると 名称を変えることができるので、分かりやすい名前に変更することをオススメします。

ちなみに僕は「右手親指」としました。

3.「指紋を追加」をタップ

「指紋を追加」をタップすると新しい指紋を設定することができます。

「左手親指」を追加しました。

このようにして、どんな向きからでもロックが解除できるようにどんどん 指紋を追加 していきましょう。

追加できる指紋は 5本までです。僕は利き手の右手指を 3本、左手指を 2本登録してみました。

これで想定される どんな向きからでも iPhone のロックが解除できる ことになりました。

本当に些細な小ワザですが、登録して損はないと思いますのでぜひやってみてはいかがでしょうか。

iconicon

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ