朝の習慣タスクは何をさしおいても大切なのだ|日の出朝ラン6km


朝のルーティンタスクには突発的な割り込みタスクがほとんど存在しないのが常だが、必ずしもそうとは限らない。

前日の夜に寝るのが遅くなってしまうと、途端にタスクリストは崩壊する。

前倒しができるようなタスクであればスケジュールを変えることも可能だろうが、僕の朝は基本的に「ライフログ重視」になってしまっているからできるだけ先延ばしにはしたくない。

だってログに穴が空くと気持ち悪いじゃないか。

昨夜は日付が変わってから眠りについた。

このブログを開設したのは2011年9月だ。丸三年運営しているわけだが、昨日は過去最高の4,000PV(ページビュー)を記録した。

どういうことかというと、ブログを読みに来てくれた人たちが24時間のうちに4,000回も記事(ページ)を閲覧してくれたことを意味する。

それまで1,000PVを行ったり来たり(先月は300〜400PV)していたのに一夜にして4倍だ。

興奮冷めやらぬままアクセス解析のリアルタイムを眺めていたら、すっかり寝るのが遅くなってしまった。

今朝は4時過ぎに起き、決まったタスクを急いで片付けて走りに出た。

空はいつにもまして雲が多く、それでも雨は降り出しそうもない不思議な空だ。

すでに日の出の瞬間は終わってしまっていて、東の空の雲の奥にうっすらとオレンジ色に焼けた影が映る。

今朝はいつものコースを変えて、西新井大師 総持寺へ向かった。

参道に入るとすでに朝のお参りを済ませたご年配の方々とすれ違う。

皆一様に満足した表情を浮かべ、規則正しく並べられた石畳の上を、それまで歩んできた人生の片鱗を伺わせながらのしのしと歩いていた。

朝陽にお参りできなかった代わりに、本殿を前にして昨日も何事もなく無事に過ごせたことを感謝した。

そして今日も、何事もなくハッピーに過ごせることを願う。

身体や脚に疲れを感じていたから、今日の朝ランは6kmにとどめておいた。

睡眠時間は4時間を切るくらいには短かったけれど、ずいぶん深くまで眠れたことで思ったほど辛くはない。

ただし今日は一日のんびりと、家族と一緒に過ごしたいと思う。

東の空ではやっとの思いで姿を現した朝の光が、申し訳なさそうにこっちを見ていた。


“”

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA