東京ソラマチ『タベテラス』で はじめての赤丸とんこつを食べてらす! – IPPUDO NOODLE EXPRESS 東京ソラマチ店 by 博多 一風堂

ちょっとした用事があり、妻と東京スカイツリータウンの中に併設されている『 東京ソラマチ 』へ行ってきました。

東京ソラマチ – 312の多彩な店舗が織りなす、新しい下町

うちの地元である西新井駅から、タイミングよければ乗り換え無しの一本で行けてしまうほどにはスカイツリーへ行くのに苦労がないのです。

電車をご利用の場合

平日のオープン直後ということもあり中はがらんとしていました。いつも混み合っている展望デッキも5分足らずで利用することができます。

展望デッキへは予約が便利です!
チケット予約(個人/団体) | 東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

お昼近くになってくるとさすがにお客さんも増えてきまして(というか年齢層ものすごく高いw)、お腹が鳴るのと同時にソラマチ3F タベテラス に向かうことにしました。

3F ファッション / 雑貨 / ソラマチ タベテラス|東京ソラマチ

東京ソラマチ 3F 『タベテラス』


「タベテラス」は東京ソラマチ 3F にあるいわゆる フードコート のようなスペースです。


West Yard 3番地 – 4番地に 9店舗の飲食店が軒を連ねています。


キッズ向けにダウンサイジングされた椅子とテーブルがあるスペースは、ファミリーにはありがたい配慮ですね。


東京チャンプ

グリルカキヤス

VIVAけなりぃ

美味しそうなお店ばかりが並んでいます。次来た時は利用してみよう。


フードコートの真ん中にあるカウンター席からは階下への吹き抜けが望めて、一人で来たとしてもリラックスして利用することができますよ。


僕らはカウンター席に並んで座りラーメンをすすりました。

IPPUDO NOODLE EXPRESS 東京ソラマチ店(博多 一風堂)


こちら「 IPPUDO NOODLE EXPRESS 東京ソラマチ店 」は博多の名店一風堂が手がけるラーメン専門店です。

食べたい意欲はあったものの、とんこつ系が苦手な僕はこれまでずっと(有名店ですら)敬遠してきました。

一風堂は都内でも行列の絶えないラーメン店なので、僕にとってはほとんど縁のないお店でした。


不思議なもので、とんこつが苦手な癖にミーハーな僕はせっかくなので食べてみることにしました。

ちなみに妻は大のとんこつ好き(背脂ギトギト系)です!

初の一風堂で「 赤丸とんこつ」


注文したのは 赤丸とんこつ(赤丸新味)です。


味が濃い目でコクのあるラーメンだそうです。(若干背脂浮いてるな…)

革新の一杯
スープに自家製の香味油と辛みそを加えることで、一杯のラーメンの中でいくつもの味の奥行きと調和を楽しめます。白丸が正統派の豚骨ラーメンならば、赤丸新味は豚骨ラーメンの可能性を広げた” 革新派 “。 コクと深みを追求した、一風堂の自信作です。

via – お品書き – 一風堂オフィシャルサイト

初の一風堂!!そして何十年ぶりかの本格とんこつ!!

行ってきます!!!

実食


麺は博多ラーメン特有の硬めの細麺です。スープの中から引き出す際にあまりの細さにたじろぎました。

スープはもちろんとんこつ系です。しかし僕が苦手とする臭みも背脂感もあまり感じさせない、さっぱりと辛味噌の効いた旨味のあるスープです。

確かに味わい深い。

チャーシューは写真より小ぶりながらも、しっかり味が染みてて柔らかかったです。


隣で「うまい!うまい!」と呪文を唱える妻を完全スルーして、麺とスープのハーモニーを堪能しつつ一瞬にして汁完!すんげー美味かった!

何十年ぶりかのとんこつラーメンでしたが、まさかスープまで飲み干せるとは思いもしませんでした。

これほどの味ならもっと早くに味わっていれば…何事も喰わず嫌いはよろしくありませんね。

というわけで、IPPUDO NOODLE EXPRESS 東京ソラマチ店 赤丸とんこつ でした。美味しゅうございました。

ご馳走様です!

店舗情報

赤丸とんこつ(赤丸新味)
値段 790円
豚骨
カロリー 706kcal

関連ランキング:ラーメン | とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅



記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA