雨スタートの9月 今月初日は無理せず3kmランからのはじまり|比較対象と新たなる目標設定

比較対象があると、それまで当たり前のように使っていた物の不備に気づくことがある。

例えば「枕」がそうだ。

僕は寝る時に頭を高くしていないと落ち着いて眠ることができない。もちろん極端に高くしてしまうことは首への負担にも繋がるので、その辺は理解しているつもりだ。

それなのに自分が使っている枕にはふかふか加減が少しもなく、いつも折りたたんで使っている。

先日実家へ泊りでいった際に使わせてもらった「そば殻の枕」がとても気持ちよく、短い睡眠でありながら深い眠りにつくことができた。



そうやって何かと比べることではじめて気づけることは、普段何気なしに生活していたら見つけることはできない。

常にアンテナを張って生きていくのは疲れてしまうけれど、少しでも拘っていたいことがあるのなら気をつけてみてもいいだろう。

案の定今朝はたっぷり睡眠時間を確保できたのだけれど、体感的にもデジタルデバイスの数値的にも気分のよくない結果だった。

睡眠グッズの重要性は改めて考え直さなければならないなと思う。

健康オタクとは程遠い僕がそう思うのだから間違いない。

今朝の東京も相変わらずだ。

せっかく月も替わり、気持ちを切り替えて際スタートを切りたいタイミングなのだが、先週から続く雨のはじまりとなった。

身体にまとわりつく雨粒は不快感を覚えるほどではないのだけれど、気を抜いて風邪を引いてしまっては元も子もない。

今朝のランニングは3kmにとどめておいた。

鉛が混じったようなくすんだ青い空には、例のオレンジ色の輝きは見当たらない。

日の出時間には間に合う出走だったのに、朝陽は何処かへ隠れてしまっていた。

先週はほとんど灰色の空を眺める一週間で、昨日は日の出の場所が違ったのも幸いして眩しい太陽を見ることができた。

でも次の日はやっぱりいつもの空だ。

空の色はいつも違っていて然るべきことなのに、力みなぎる太陽を見た後だと余計にくすんで見える。

「いつもの空」とやけに沈んだ気持ちで感じるのは、そこに比較対象があるからだ。

寝室でのっぺりとだらしなく置かれる安眠グッズと同じだ。

小雨は降ったり止んだりを繰り返し、船底から漏れる油を含ませた海を泳ぐ魚のように走るペースを鈍らせた。

僕の足底筋膜炎は三週間おきくらいに再発する。今日も左の土踏まずに違和感を覚える。

無理せず気をつけていこう。

月替わりのタイミングなので、今月の目標を改めたいと思う。

ランニングはとりあえず毎日走ることにした。とはいえ無理は禁物だ。天気の悪い日や体調がよくない日は潔く走ることを辞める。

距離は先月と同じ200kmを走ってみたい。

また、ダイエットに関しても再開するつもりだ。

今朝の時点で60.2kg。これを55kmまで落とし、体脂肪率も15.5%から10%以下に絞る。

これらをランニングと筋トレ、そして食事制限を並行して取り組んでみることにした。

ダイエットに関しての期限は年内だ。

大晦日に「3ヶ月前のあの頃の自分」と比較して、何がどう変わったのか見届けてみるのも楽しみだ。


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

1 個のコメント

  • […] るつもりだ。 それなのに自分が使っている枕にはふかふか加減が少しもなく、いつも折りたたんで使っている。 先日実家へ泊りでいった際に使わせてもらった「そば殻…[続きを読む] […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA