夏を締めくくる盆踊りと花火大会 夕闇に舞うたくさんの華に豊かさを願う|江北白百合幼稚園

毎年夏の終わりの時期に地元足立区の『江北白百合幼稚園』では、盆踊りと花火大会を行います。

江北白百合幼稚園

今年で創立40周年を迎えた同園は、先代から受け継がれた園長先生や職員の先生方、そして父兄の任意参加による鉄人会・ママ会が一丸となって季節ごとのイベントに取り組む姿勢が熱いです。

『体験型自然教育』を軸にした園のスローガンの通り、園が所有する畑(大農園)や栃木県鹿沼市にある白百合山荘では五感のすべてで自然と触れ合えます。

また、東京ディズニーリゾートのように 常に未完成 な園舎、園庭などはいまも拡張を続けています。

園舎には中庭(パーゴラ)をはじめ、ツリーハウス(忍者ハウス)や海賊の部屋(来賓応接室)などがあり、子どもたちにとっても楽しい作りになっています。

園舎の紹介|江北白百合幼稚園

広い園庭は2014年春を目処に一旦完成形を迎えたようですが、飼育されているウサギ・モルモット・ニワトリからヤギやロバまでと触れ合えたり、樹齢350年を数えるトチノキを使った通称トトロハウス、そして拡張された新園庭には吊橋や滝などが設置されていて、大人から見ても非常にワクワクの詰まった施設がたくさんあります。

園庭の紹介|江北白百合幼稚園

※一部写真は公式サイトよりお借りしています。

江北白百合幼稚園 盆踊り花火大会

季節ごとのイベントには本当に力を注ぐ白百合幼稚園は、夏の終わりに毎年『盆踊り花火大会』を開催します。

園に通う子どもたちやお父さんお母さん方、さらには卒園した児童たちも気軽に参加しています。

いつもはジャージ姿で子どもたちの面倒を見てくださる先生方も、この日は可憐な浴衣姿で涼しさを演出してくださいます。(皆さんとてもキレイなんです!)

盆踊りの様子

子どもたちはこの日のために踊りの練習を頑張っていたようです。浴衣や甚平に身を包んだ園児たちが非常にカワイイ!

ニコニコしながら踊っている様子を見ていると、本当に心がホッとします。

後半は父兄も混じり、子どもたちと一緒に踊ります。

この園の良さはお父さんやお母さん方を見ていればわかる気がします。皆さん本当に仲がいいんですよね。

親も参加する未就園児教室(ラビットクラブ)というのがあって、幼稚園に上がる前から親同士が顔見知りになれたり、イベントごとに協力し合うことで絆が生まれていくのだと思います。

たとえ知らない子どもでもちゃんと声をかけてあげられる状況は、まるで僕らが小さい頃お世話になったおじさんおばさんを思い出します。

いよいよクライマックスを迎えました。園舎の2階屋上にあるプールサイドから花火が打ち上げられます。

これは是非動画でご覧になっていただきたいです。

花火大会の様子

ミサイルのように飛びまくるロケット花火(笑)や空中散歩、打ち上げ花火、ナイヤガラの滝など、規模こそ小さいながらも非常に凝った演出がされています。

むしろ幼稚園の花火大会のレベルではないとさえ感じました。これにはたぶん園長先生の熱意が込められているんだと思います。

三十代で頭も切れてスポーツに精通している園長先生は、前園長の意思を継ぎ某大手航空会社から白百合幼稚園にやってきました。

地道に一職員から修行を積み、いまでは全園児そして全父兄から慕われる優しくて素晴らしい園長先生となりました。

僕らにはわからない苦労や努力をされたのだと思いますが、子どもたちを預けるに足る方であり園であるとこれまで見てきて本当にそう実感してます。

夏も終わりに近づき、新しい春を迎える準備のための秋がやってきます。

秋には大運動会がありますし、まだまだたくさんのイベントが控えています。

夕闇の空に舞う花火の最後の灯りが消えた頃、気持ちを新たに切り替えて、豊かな季節を迎える準備をしましょう。

また来年(我が家にとっては最期)の花火大会を楽しみにしています!

学校法人 江北白百合学園
江北白百合幼稚園
TEL :03-3898-4055
〒123-0872 東京都足立区江北6-1-5
FAX:03-3898-4057

WEBサイト
江北白百合幼稚園

Facebookページ
江北白百合幼稚園

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA