念願のカフェ屋が地元にやってきた!オープン直後の「星乃珈琲店 足立江北店」をファミリーで襲撃

DropShadow

2014年8月18日(月)7:00にフランチャイズコーヒーショップ 星乃珈琲店 がオープンしました。

東京に張り巡らされた生命線の一つ、環状七号線の足立江北地区に大きな駐車場を備えた路面店として降臨です。

星乃珈琲店オフィシャルサイト

オシャレタウンとしてかなり遅れをとっている足立区民としては、地元のしかも家から徒歩で行くことができるカフェ屋オープンには期待せざるをえません。

星乃珈琲店 足立江北店

環七・足立江北地区の中にあって、わりと賑わっているポイントに星乃珈琲店はオープンしました。

すき家・かつや・ファミリーマート・とんでん、通りの向かいにはラウンドワンなど飲食店やお友達同士で楽しい時間を過ごせるお店が集中しています。

駐車場は広く、かなりの台数を置くことができます。

店内に入りまず目に入るのは、テイクアウト用のカウンター。

オリジナル珈琲豆の量り売りなどもやっているようです。

星乃珈琲店の売りのひとつ壷焼きスフレパンケーキや、サンドウィッチなどもお持ち帰りできるようです。

またコーヒーショップには珍しく、お腹に溜まる系の食事を提供しているのも星乃珈琲店のいいところ。

ハンバーグプレートやオムライス、パスタなど定番の洋食が楽しめます。

実食してみた

ご覧のようにガッツリ系の料理が用意されています。

星乃ブレンド(420円)は苦味の中にもほのかな甘みが感じられ、ブラックコーヒーが苦手な人にもオススメできる珈琲です。

厚切りカツサンド(750円)は肉厚で味もしっかりしています。ソースは甘めでお子さんには嬉しい味付け。

ちなみにかなりのボリューム感です。

唐揚げ&コロッケプレート(880円)。ニンニクの風味が効いた唐揚げと、カリッと香ばしいコロッケのプレート料理。

添えつけのソースの甘みと、目玉焼きに振られた塩コショウの分量がちょっと強めでした。

ハンバーグプレート(880円)。肉汁もしたたる肉厚なハンバーグとデミグラスソースはかなり好みです。

付け合わせのスパゲティが思いのほか美味しくて、今度は単品でナポリタンを楽しんでみたいと感じました。

壷焼きスフレパンケーキ(550円〜)は注文してから焼きはじめるため、出てくるまでに20分ほどかかるそうです。時間の都合で断念したので、今度はこちらも食べてみたいですね。

ランチタイム(11:00〜15:00)限定で料理を注文すれば250円で飲み物がついてきたり、

指定されている珈琲であれば2杯目以降は半額など、企業としてもかなり努力されていると感じます。

店内の様子

エントランス付近のテーブル席はよく見る風景(分煙済み)ですが、さらに奥に進むと吹き抜けの気持ちのいいゆったり空間があります。

テーブルによっては大きなソファ席が用意されています。

壁には 武田双雲 さんの額が飾られていたり、とても落ち着いた雰囲気が楽しめます。

感想としては概ね良好です。

ただ、近辺にファミリーレストランなど多数あるのでコスト的にどうかなと思いますが、いずれは一人でMacを持って作業しつつ、美味しい星乃ブレンドを楽しみたいと思います。

お近くに起こしの際は是非お立ち寄りください。

お店情報

星乃珈琲店 オフィシャルサイト