夜明けラン9km。朝焼けの美しさにしばし息をのむ。

空の色や形は毎日違っていて、今日見た空には二度とは会うことはできない。雲の形だって同じものはない。

陽射しの強い日中でも夕焼けに染まる黄昏時でも、僕が見る空にはもう二度と出逢うことはない。

ここのところ毎日早起きが続けられていて、3時か4時には必ず覚醒している。

朝のルーチンも習慣づいてきたせいか、ランニングシューズの紐を結び玄関を出るまでスムーズに身体が動く。

昨夜はちょっとしたCANONのプリンタートラブルの対応で寝るのがずれ込んだが、なんとか今朝も3時台に起きることができた。

息をのむ朝焼けの美しさ

今朝の空は雲がやけに多く、綺麗な日の出を見るのは無理かと半分諦めていた。

しかしどうだろう。

空全体に広がる様々な形をした雲に当たる、オレンジ色の輝きがなんとも美しすぎる。

涙こそ流さなかったものの、思わずため息が漏れた。

iPhoneのモニター越しだけで見るのはもったいないので、しばらく肉眼でその朝焼けの美しさを記憶した。

早起きすることで得られるものは、時間や効率的な作業だけでなく、こういった普段見ることのできない自然の神秘的な美しさなのかもしれない。

きっと心が洗われるというのはこういうことをいうのだろう。

明日もがんばろう。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA