子育てに最適な「行動科学」というメソッドで継続力を養う。コツコツ日誌【43】140420

【定期】この記事は、コツコツ習慣化の3本柱「ブログ」「筋トレ」「ランニング」の結果報告であるとともに、夢を叶えるために何をしてきたのか?というログとしての意味もあります。

完全に俺得な記事になっておりますが、ぜひ最後までご覧ください。


行動科学マネジメント 」を皆さんご存知でしょうか。

結果やゴールといった「目標」にフォーカスせず、「行動」に的をしぼり、科学的に日々スキルを磨いていく方法です。

本場アメリカではすでに職場、学校、家庭などで取り入れられ、たくさんの成果を上げているそうです。

まさに、コツコツ型のマネジメント手法ですね。

その行動科学マネジメントを「教育(子育て)」に置き換えてみると、子どもたちのスキルアップ以上に、お母さんお父さんのしつけに関するスキルが上がります。

明確な行動方法をしめす

「勉強しなさい」「挨拶しなさい」「がんばりなさい」。

ついつい親が言ってしまいがちな子どもに対するこのような言葉も、実はまったく意味をなしません。

具体的に何をどうすればいいのか? 」が「行動」であるなら、「学校で習ったことを、ノートに書き出し、もう一度復習する」のように、どういった行動をどのようにするのか を伝えることで、子どもも素直に対応できるのです。

ただ「がんばりなさい」と言うよりも、「 野菜を食べると、健康で風邪を引かない元気な子になれるよ。だからもう少しだけ食べてみようね 」とうながしてあげるといいでしょう。

※ここでは「野菜をがんばって食べなさい」という言葉を置き換えた説明です。

行動を計測して子どものやる気を育む

勉強に例えてみると、「テストで◯点だった」と結果を計測することではなく、「テストのために◯時間勉強した」という 行動そのものを計測する ことを意味します。

つまり、結果ではなく行動そのものを計測する ということになります。

ライフハック的にいうと計測とは、「振り返り」とか「週次レビュー」のようなものでしょうか。

・今週は合計で◯時間勉強して、結果的にテストの点数が10点上がった。
・睡眠時間が◯時間だったので、身体の調子が良かった。

では、計測することが子どもにとってどのような効果を生むのでしょう?

スモールゴールの達成感

計測とは、結果に結びつく「行動」ができたかどうか を判定するのに役立ちます。

Aという行動をとれば当然Aという結果になります。同じく、Bという行動ならBという結果にしかなりません。

つまり「 結果は行動の積み重ね(コツコツ)の産物 」でしかないのですね。

では、行動を計測したその先には何があるでしょうか。

その先には「結果=ゴール」ですね。

この行動をとったことで、こういう結果になった。それだけです。

子どもにとって「結果=ゴール」とは 達成感を感じること であり、「僕にもできた!」と自分で気づかせることにあります。

大人でも予想以上に上手くできれば、嬉しいものですよね。

「行動科学」の世界では、達成しやすい簡単なゴールを「 スモールゴール 」と呼んでいます。

そのスモールゴールを決めてあげることが子どもに達成感を与えてあげるもっとも有効な手段と考えられています。

子どもには長期的な目標よりも、短期的な目標をクリアさせてあげることが大切です。

いつも8:00ぎりぎりに起きる子どもに、いきなり7:00に起きなさいというのは少々酷です。

であるなら、明日は7:50に起きることを目標に設定し、起きることができたら「10分も早く起きれた」と子どもは達成感を感じるでしょう。

毎回少しずつ目標を上げることで、いちいち言わずとも、いつのまにか目標をクリアする子どもになっていきます。

親が子どもに何を教えてあげられるか。

「それは 達成する喜び こそが一番大きいのではないか」

日本における行動科学の第一人者 石田淳@Ishida_Jun)さんはこうおっしゃっています。

育児中のお母さんお父さん、もしご興味あればご一読ください(^-^)

というわけで、4月20日分のコツコツ日誌いってみましょう!

今日のコツコツ

筋トレ

筋トレ21日目。


腕立て20回、腹筋45回。

ランニング

ランニング21日目。


今日はウォーキングを1km。

ブログ更新

ブログ更新28日目。

今日は3本書きました。

3段階のループがあなたの習慣をつくっている。コツコツ日誌【42】140419

【妖怪ウォッチ】妖怪メダル第3章が早くも6月上旬発売!「進化妖怪のヒ・ミ・ツ」

仲間とともに祝う一年目の幸せ|ひろまひろく#215【2014/04/20版】

習慣化のために利用しているアプリ

Streaks - Motivational Calendar

200円
(2014.04.01時点)

 App Store

posted with ポチレバ

メインで使っている習慣化チェックアプリ。本文で使っているスクリーンショットが画面の表示です。

Good Habits

無料
(2014.04.01時点)

 App Store

posted with ポチレバ


現在の記録と累積記録がトップ画面で表示されます。

やめてもいい習慣をストップ↔︎再開させることもできます。

所感

子育ては「親育て」と誰かがいったことを思い出します。

間違った方法(そもそも正解があるかはわかりません)のまま子育てをして、「なんでこんな子になってしまったんだろう」なんて嘆く前に、まず親である僕らがしっかり心構えを鍛えなくちゃならないんですよね。

子は親の鏡ともいいます。

「主体性をもった素晴らしい人間に成長できるかどうか」は、親である僕たちの責任でもあるわけですから、まあ何て言いましょうか、ちゃんと冷静になって子どもたちと接するべきかもしれませんね。

コツコツ習慣化の会

Facebook上に習慣化を目指したグループを立ち上げました。ご興味ある方はリンクボタンをポチッとして、申請後ご活用くださいヽ(・∀・ )ノ

関連する記事はこちら

3段階のループがあなたの習慣をつくっている。コツコツ日誌【42】140419

毎日のあなたの行動は4割以上が「無意識の習慣」でつくられている。コツコツ日誌【41】140418

「複利運用」をイメージして習慣化に徹するということ。コツコツ日誌【40】140417

突然の予定変更で習慣化が難しくなったときの対応策をあなたはもっていますか?コツコツ日誌【39】140416

習慣化を無意識レベルに落とし込むためには「目標設定」は必要なし?コツコツ日誌【38】140415

記事がお役に立てましたら是非シェアしてください\(^o^)/
Facebookにシェアする

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA