つくる、つながる、とどける。これからの新しいコミュニケーションのカタチ。noteはじめました。

スクリーンショット 2014-04-15 2.12.07

4月7日にローンチされたWebサービス note

目玉は 個人のコンテンツを販売することができる というもの。

しかしそれだけにとどまらず、ユーザー同士のコミュニケーションも可能なSNS的な使い方もできる。

note ――つくる、つながる、とどける。

サービス概要

note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

via – note

ひとくちに販売ができるといっても、商品は あなたの独自性 が売り物だ。

文章であったりイラストであったり、写真や動画を売ることもできる。とはいえ、無料コンテンツとして公開することもできるので抵抗がある人はそれでも構わない。

しかしせっかくの可能性のあるサービスだから、使わない手はないのではないだろうか。

noteはじめました。

スクリーンショット 2014-04-15 2.15.03
さっそく僕も登録してみた。 ヒロマのnote

登録方法はいたって簡単で、 cakes のアカウントを持っていれば代用できるし、FacebookやTwitterでも登録することができる。

アカウントがなければメールアドレスを入力して新規登録しよう。

noteでできること。

noteの使い方は人それぞれだ。

スクリーンショット 2014-04-15 2.16.06

SNSとして繋がりを求めて使ってもいいし、クリエイターとしてあなたの才能を売ることだってできる。

スクリーンショット 2014-04-15 16.52.32
投稿が気に入れば「スキ」ボタンで意思表示したり、SNSへシェアをする。

コメント欄もあるので、直接クリエイターと会話することもできる。

note ――つくる、つながる、とどける。 from pieceofcake on Vimeo.

アイデアを売るということ。

文章、イラスト、写真、音楽、動画。あなたの頭の中にあるモノを売ろう。

スクリーンショット 2014-04-15 17.05.00

投稿画面の最後に商品の金額を表示することができるが、それを決めるのはあなた自身だ。(もちろん無料でもいい)

スクリーンショット 2014-04-15 17.00.18
参考

価格設定の範囲は100円〜10,000円で、もちろん無料での投稿も可能。TwitterやFacebookとも連動ができるので、販売の導線を外部サービスに広げることもできます。売上金額から決済手数料(売上金額の5%)を引いた額の10%が、運営側に渡るシステムとなっています。

via – 誰でも有料コンテンツが配信できる新サービス「note(ノート)」を使ってみた | 宮崎智之

わたしなりの使い方。

そんなわけで見切り発車で登録したのだが、僕としてはブログのコンテンツにはない イラスト やこれから力を入れていこうと考えている 写真 動画 を公開していきたい。

またこのサービスが、自分の夢を叶えるためのツールのひとつとなればいいなという思いだ。

自分がやりたいことのために支援者を募るという方法もありだと考える。

所感

このサービスをいい感じに活用する最大のキモは、 フォロワー の存在なのではないかと感じる。

スクリーンショット 2014-04-15 17.00.42

どれほどいいコンテンツが用意されていても、 フォロー されていなければ見てもらえる可能性はきわめて低い。

note側で(どういうアルゴリズムなのかは分からないが)オススメのユーザーを表示してくれるので、まずは地道に気になるクリエイターをフォローしていくことで相互フォローしてもらいやすくなる。

SNSを利用しているなら、noteのアカウントを告知してみるのもいいかもしれない。

どちらにしてもこのサービスは可能性に満ちていると感じる。

さあ、あなたもこの流れに乗ってみてはいかがでしょう。

さいごに

僕のnoteのリンクを張らしてもらうので、もしよろしければフォローしてもらえるとだいぶ喜びます(^-^)

ヒロマのnote

スクリーンショット 2014-04-15 17.33.38
ご興味おありでしたら note でフォローよろしくお願いします(^_^)
noteでフォローする

関連する記事はこちら
毎朝5時に今日の予定をGoogleカレンダーにメールさせる方法

[Facebook] 気に入った投稿を特定のページやグループにシェアする方法

30日間無料キャンペーン中!インターネットFAX「eFax」のおすすめポイント6つ

GoogleカレンダーとToodledoを連携させてタスクと予定を一元管理をしてみよう

[零] 画像加工ツール「Skitch」の旧バージョン(skitch for mac 1.0)をさくっとダウンロードする方法

記事がお役に立てましたら是非シェアしてください\(^o^)/
Facebookにシェアする

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを