筋トレとランニングが2週間、そしてブログを3週間毎日継続できて思うこと。コツコツ日誌【36】140413

【定期】この記事は、コツコツ習慣化の3本柱「ブログ」「筋トレ」「ランニング」の結果報告であるとともに、夢を叶えるために何をしてきたのか?というログとしての意味もあります。

完全に俺得な記事になっておりますが、ぜひ最後までご覧ください。


2014年3月31日からコツコツ取り組んできた 筋トレ・ランニング・ブログ という習慣化三本柱。筋トレとランニングが2週間、ブログ(3月24日から開始)を3週間毎日続けることができた。

変化を望む僕の中で、この出来事は非常に大きな意味を持つ。「やればできる」という、その単純かつ明解な言葉を深く痛感した期間であった。その反面、当たり前のことだが やらなきゃできない ってことも実感した。

なんでもそうであるように、やろうと決めたときすぐに行動に移すことが重要なことなんだろう。

世の中の成功者たちはリスクを考える前に、「人にどう思われようが」すぐに行動を開始した人たちであるように思う。人の意見を鵜呑みにしたり、世の中の常識に縛られて自分にブレーキをかけてやしないか。

3月下旬から僕の日常に「3つの習慣」が入り込んできた。

当初はモチベーションも上がって、筋トレの回数を増やそうとしたりいきなり長距離を走ろうとしたり、ブログへ割く時間を大幅にオーバーしたりと習慣化で失敗するパターンに陥りかけた。

でもこれまでも同じように失敗を繰り返してきたわけで、モチベーションだけでは続けられないことも知っている。「やりはじめのヤル気」にタオルケットを被せて、少しだけ落ち着かせてみることにした。

もちろん 習慣化の目的 を見失ってはならないので、そこは注意したい。「続けること」が目的になってしまってはならないわけだ。

回数とか距離とか、そんな後付けの理由に惑わされてはならないのである。

なぜそれをやっているのか?

常にそこを意識してさえいればいいのではないかと思う。

いまはコツコツをはじめたばかりの状態で「習慣にするための馴染ませる期間」という目的で 毎日取り組む ことに重点を置いている。

いい感じで筋トレ・ランニングが2週間、ブログが3週間続いていて、とりあえずは 30日間は毎日頑張ってみよう かと思っている。

できるかできないかではなく、やる しかないから。

というわけで、4月13日分のコツコツ日誌いってみましょう!

今日のコツコツ

筋トレ

筋トレ14日目。(2週間継続)


腕立て20回、腹筋30回。

ランニング

ランニング14日目。(2週間継続)


今日は1km。

膝の違和感がちょっと心配。

ブログ更新

ブログ更新21日目。(3週間継続)

今日は2本書きました。

習慣化で人生を変えるコツは自分を愛する(認めてあげる)こと。コツコツ日誌【35】140412

日刊動画12日目!家族の絆と新しい働き方 ひろまひろく#208 【2014/04/13版】

習慣化のために利用しているアプリ

Streaks - Motivational Calendar

200円
(2014.04.01時点)

 App Store

posted with ポチレバ

メインで使っている習慣化チェックアプリ。本文で使っているスクリーンショットが画面の表示です。

Good Habits

無料
(2014.04.01時点)

 App Store

posted with ポチレバ


現在の記録と累積記録がトップ画面で表示されます。

やめてもいい習慣をストップ↔︎再開させることもできます。

所感

✔️ モチベーションを上げすぎないこと
✔️ 目標は常に意識する(見失わない)こと

いまは、淡々と2つのことだけを考えて取り組みたい。

夢を現実のものとするために。

コツコツ習慣化の会

Facebook上に習慣化を目指したグループを立ち上げました。ご興味ある方はリンクボタンをポチッとして、申請後ご活用くださいヽ(・∀・ )ノ

関連する記事はこちら
習慣化で人生を変えるコツは自分を愛する(認めてあげる)こと。コツコツ日誌【35】140412

はじめたい習慣があるなら「やめる習慣」とセットで考える。コツコツ日誌【34】140411

習慣化の第一原則は「小さくはじめること」と「記録すること」かと。コツコツ日誌【33】140410

習慣化するためにまずは30日間だけ頑張ってみる。コツコツ日誌【32】140409

わざわざ自分にブレーキをかけてやしないか?コツコツ日誌【31】140408

記事がお役に立てましたら是非シェアしてください\(^o^)/
Facebookにシェアする

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA