【動画レビュー】平成元年に生まれた僕の愛車「日産パオ(E-PK10)」を紹介するッ!

2014年3月に自身二台目の「日産パオ」を手に入れました。

パオ納車当日の様子は、下記の記事に詳しく書いてあります(^-^)

今回は「日産パオってこんなんだよ」的な内外装のご紹介をしたいと思います!

記事下に動画を貼ってみたので、ぜひご覧になってみてください。

外装はこんな感じ

パオ吉のお顔。

バックガラス開きます。

三連のランプ類。上からウインカー、ストップランプ、バックランプ。

キャンバストップ俯瞰

無骨なドア開閉部。

ドアの取手。

バックドアのロック部分。

おしり。

パオマーク × 林檎マーク。

内装はこんな感じ

まずはドライバー席からのダッシュボードの様子。

メーター部。

純正デッキ。

エアコン操作部。

動画ではご紹介してませんが三角窓。壊れて開かないw

ダッシュボードにあるボックス。狭い。

無印で買った時計。2,000円くらい。

天井が開くよ!(オプション)

所感

僕のパオはかなり程度のいい方だと思いますが、26年も前のクルマなのでそこら中にダメージはあります。

この手の古い車はしっかりとメンテナンスをして、手間暇とお金をかければ長く付き合っていけます。

クルマのことはあまり詳しくない僕でも毎日快適に乗ってられるので、「古いから」と理由だけで敬遠するのは非常に寂しいことです。

このクルマはガンガンスピードを出したり、ガリガリハンドルさばいて峠を攻める!なんてことはできませんが、ゆったりのんびりドライブするのには最高です!

決してVIPカーのようなゴージャス感や格好良さは望めませんが、スローライフを目指すならぜひ乗ってみてください。

また、これを機にパオ乗りさんが増えるのを楽しみにしております(笑)

動画で紹介!日産パオ!

我が愛車「日産パオ」を紹介します!



記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA