「笑っていいとも!」後番組の「バイキング」が、最低視聴率記録を更新中 3.1%

「笑っていいとも!」の後番組として、4月1日からフジテレビお昼のバラエティ情報番組としてスタートした「バイキング」が最低視聴率記録を更新中だ。

「バイキング」またまた最低記録更新 視聴率3・1%に

毎日MCが変わるという斬新なスタイルで、「笑っていいとも!」後番組の期待に応えようと企画にも力を注いでいるが、結果的に残念なスタートを切っている

しかしだ。

32年間続いた国民的番組でさえ82年10月15日の第10回目の放送で、最低視聴率2.8%となっている。

ではさて、最低視聴率回のゲストは誰か。答えは演歌歌手・三波春夫の長男で、タレントの三波豊和サン(58)! 『いいとも』10回目の放送にあたる82年10月15日の、2・8%だった。

「笑っていいとも!」最低視聴率ゲストって〈週刊新潮〉

ちなみに「笑っていいとも!」自体も、当時漫才ブームで人気絶頂だったお笑いコンビ「B&B」をMCに迎えた「 笑ってる場合ですよ!」の後番組として、初回視聴率4.5%ではじまった。

国民的番組にもそういった過去があるわけで、この時期だけで判断する必要もないと思われる。

それにしても、バトンを渡された番組スタッフやMCの方たちのプレッシャーは計り知れないものがあるのではないだろうか。

いろんな事情が絡んでくるテレビ業界であっても、視聴者が楽しめる番組にしていってほしい。

視聴者はいま、笑いとハッピーに飢えている。

所感

毎日変わるMCにも問題があったんじゃないかなと思います(^^;;

記事がお役に立てましたら是非シェアしてください\(^o^)/
Facebookにシェアする

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA