iPhoneやiPadは片手でカンタンにスクリーンショットが撮れます


iPhoneやiPadなどのiOS端末でスクリーンショットを撮る場合、スリープボタンとホームボタンの同時押しが必要です。

努力をすれば片手でも撮影は可能かもしれませんが、現実的ではありません。

そこで今回は、片手でもカンタンに画面撮影(スクリーンショット)ができる方法をご紹介します。

iPhoneなどのiOSでは、スリープボタンを押しながらホームボタンを押すとスクリーンショットが撮れる。撮った画像は写真アプリの中に保存されている。

スクリーンショット – Wikipedia

片手でスクリーンショットを撮る方法(準備編)

設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ

AssistiveTouch > オフ > オン

これで準備は整いました。

片手でスクリーンショットを撮る方法(実践編)

AssistiveTouchをオンにすることで、画面上にボタンが現れます。

AssistiveTouchをタップ

「デバイス」をタップ

「その他」をタップ

「スクリーン」をタップ
※ タップと同時に撮影されます

AssistiveTouchのメニュー画面は撮影範囲内には入りませんのでご安心ください。

まとめ

・iPhoneやiPadは片手でスクリーンショットが撮れる!
・アクセシビリティのAssistiveTouchを利用する!
・AssistiveTouchのメニューは写り込まない!

iPhoneアプリに日々の記録を残している方、アプリのレビューをされるブロガーさんには特にオススメです。

また、画面に表示されたQRコードや大事なメールの文面などを残す場合にも有効です。

是非ご活用ください\(^o^)/

記事がお役に立てましたら是非シェアしてください\(^o^)/
Facebookにシェアする

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA