東伊豆 伊東の「伊豆クラフトハウス」でサンドブラストの体験してきた!

IMG_3973

家族で西伊豆に遊びにきています(^_^)

あいにくの天気で気持ちも落ち気味ですけれど、二日目の今日は奇跡的に晴れて気分も爽快です!(若干くもり気味)

IMG_3879

もろもろ計画は立てていますが、とりあえず奥さんが一番行きたがっていた「伊豆クラフトハウス」というガラス工房で、サンドブラストの体験をしに行ってきました。

伊豆観光や伊豆の体験おすすめスポット|伊豆クラフトハウス

「伊豆クラフトハウス」でサンドブラスト体験

伊豆クラフトハウスの様子

IMG_3914外観は黒木目基調のモダンな格子に、シンプルなショップ名が映えます。

吹きガラスの体験模様も店内から見ることができます。
IMG_3904

正面カウンターでは、商品清算の他にも体験の申し込みを受付けています。
IMG_3906

店内では様々なガラス製品が陳列されていました。もちろん購入することができます。
IMG_3910

IMG_3907 IMG_3909 IMG_3918 IMG_3917

サンドブラストを体験した

実際にサンドブラストを体験してみました。

カッターやハサミを使う作品作りもできますが、小さな子供たちに合わせてテンプレートのシールを貼るだけの簡単な体験をすることにしました。

IMG_3908

ガラスの容器を選ぶ

まずは加工するガラスの容器を選びます。

様々な種類の容器があるので、好みのものをチョイス。
IMG_3921

僕はこちらのアロマキャンドル(ブラッドオレンジ)を選びました。
IMG_3922

テンプレートを選ぶ

ガラスの容器に貼付ける、S・M・Lサイズそれぞれの絵柄を選びます。
IMG_3923

種類がある上にあれもこれもと選んでしまうと金額もアレなので、相当慎重になりましたw

容器とシールの絵柄を用紙に記入して、先に清算を済ませます。
IMG_3920

ちなみに我が家5人分の「シール体験代」として13,600円でした。

ガラス容器にテンプレートを貼る

さっそく作業にかかります。

こちらがチョイスしたアロマキャンドルとシール。
IMG_3927

スマホ画面用の保護シールを貼る要領で、シールを好きな位置に貼りました。
IMG_3938

マスキング作業

次に、サンドブラストをあてたくない部分にマスキングを施します。

シール以外の部分はガラスを生かしたいので、隙間なく貼ります。
IMG_3943

シールの枠部分を先に貼ってしまうと後々楽チンです。
IMG_3944

同じ様にして家族5人分の作品の準備ができました。
IMG_3946

サンドブラストで仕上げ

実際のサンドブラスト加工はお店の方にやってもらいます。

手前の二つの穴に手を入れ、砂を吹き付けます。
IMG_3950

機械の中はこんな感じになってました。
IMG_3953

完成品

サンドブラスト加工が終わったアロマキャンドル。
IMG_3954

マスキングを剥がしてみましょう。
IMG_3955

つるん。
IMG_3956

最後に丁寧に汚れを落とされて完成です!ピカピカ!
IMG_3962

家族の作品はこんな感じ

奥さんはお皿をチョイス。木とリスですね。
IMG_3965

長男はガラスコップにトリケラトプスとカブトムシ。男の子らしい作品です。
IMG_3967

次男はビアマグにクジラとイルカ。お魚好きの彼らしいチョイスでした。
IMG_3972

末娘は猫とバラ、そしてハートを選んでいました。可愛い!
IMG_3966

まとめ

所要時間はだいたい30分くらいでした。

子供たちも納得のいく出来だったようで、大満足な様子です。

オリジナルの文字や絵が描けなかったのは残念だったけれど、仕上がり具合を見るとこれはこれで良かったかもしれません。
IMG_3973

所感

個人的には作品の出来も大事ですが、その過程や一緒に何かをするということが一番重要なのだと思っています。

つまり子供たちには、「体験」という貴重な経験を与えるのが大切なのではないかと。

今回は親である僕らも時間を忘れて楽しんでしまいましたが(笑)

伊豆に来る機会があれば、是非体験してみてください( ´ ▽ ` )ノ

伊豆クラフトハウス情報

観光地として人気の高い伊豆高原は、都心から2時間程度でアクセスでき、豊かな海と山の自然が多く残された別荘地です日ごろ頑張っている自分へのご褒美に、伊豆観光でのんびり心も体もリフレッシュされてはいかがでしょうか?

伊豆の観光スポット、吹きガラスも体験できる「伊豆クラフトハウス」は、美しいガラス工芸の魅力で心暖まる癒しの空間をご提供致します。溶けたガラスを自由自在に操るクラフトマン達と一緒に作る吹きガラス体験コースは、風船がふくらませるお子様から体験できます。世界にたった一つの手作りならではのグラスは、伊豆観光の思い出にピッタリの人気のお土産です。季節やイベント限定のカラーやデザインをお楽しみいただける、吹きガラス限定コースも御座いますので、ぜひご利用下さい。伊豆クラフトハウスは伊豆の日帰り観光にもおすすめです。

伊豆観光や伊豆の体験おすすめスポット|伊豆クラフトハウス
スクリーンショット 2014-03-27 22.48.05

サンドブラスト・ガラス彫刻 ガラスの小宇宙
サンドブラスト・ガラス彫刻 ガラスの小宇宙

ガラスエッチング―手軽に描けるすりガラス模様
ガラスエッチング―手軽に描けるすりガラス模様

記事がお役に立てましたら是非シェアしてください\(^o^)/
Facebookにシェアする

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

1 個のコメント