お笑い芸人鉄拳の名作パラパラ漫画「振り子」が映画化に|本人もノーメイクで出演!

shupure_20043_0

奇抜なメイクと衣装、紙芝居的な漫画ネタで人気を集めている芸人鉄拳。

お笑い芸人という枠を越えたネタ「振り子」をご存知の方もいらっしゃると思います。

YouTubeにアップされた振り子というネタは、全世界で動画再生回数300万回を越える反響を呼び、観る方に何かしらの想いを芽生えさせる作品となりました。

まさかの実写映画化の奇跡

シネマトゥデイの記事によりますと、すでに映画作品として仕上がったワールドプレミアが第6回沖縄国際映画祭で公開されたようです。

21日、全世界で動画再生回数300万回以上を記録した鉄拳のパラパラ漫画を映画化した『振り子』が第6回沖縄国際映画祭で初上映(ワールドプレミア)され、舞台あいさつに原作者の鉄拳が登壇した。作品の出来に感動した鉄拳は目頭を熱くし、目の黒塗りメイクが落ちてしまうほどに涙をこぼした。

via – 鉄拳、「振り子」映画化に涙!メイクも落ちる – シネマトゥデイ

キャストとストーリー

気になるキャストは中村獅童、小西真奈美などの主演に加え、武田鉄矢、板尾創路、研ナオコという異色の組み合わせで脇を固めるようですね。

ストーリーはパラパラ漫画を再現しつつも、オリジナルの要素をしっかりと盛り込んだ「取り戻せない時間をテーマとした、昭和から平成の時代を懸命に生きる一組の夫婦の姿」を描いた作品のようです。

パラパラ漫画としての彼の作品が秀逸すぎるだけに、嫌でも期待せざるを得ないモノであるといえます。

同作には鉄拳本人もノーメイクで出演しているそうです。

全国ロードショーされる予定はないようで、3月24日まで開催されている沖縄国際映画祭のみで観ることはできます。

超感動のこの作品。

一度、原作であるパラパラ漫画をご視聴してみるのもいいかも知れません。

自分的気になるポイント
この作品で僕が気になっているのは、パラパラ漫画ではセリフのない状態だったのに対しどのような脚本になるのか。

原作ではイラストとストーリーの展開に面白い仕掛けがありましたが、そこらへん実写で再現されているのか気になるところでございます( ´ ▽ ` )ノ

吉本興業株式会社 芸人プロフィール | 鉄拳

記事がお役に立てましたら是非シェアしてください\(^o^)/
Facebookにシェアする

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを