こうして僕はオーナーになった!日産PAO(PK-10)購入の旅路

2014年3月2日。

大阪は堺市のとある中古車屋に、新しい相棒となる「日産パオ」を引き取りに行ってきました。

関連▶︎40代男子はじめての夜行バス|東京大阪間の予約を全てネットで完了

関連▶︎40代男子はじめての高速バス|車内の様子と大阪までの休憩ポイント

関連▶︎好きなことにかける情熱だけで生きていくことが僕らにとっての真実。

実は以前にも乗っていた日産パオ。
携帯 824

その時は泣く泣く一年弱で手放してしまいましたが、あのクルマへの愛着は相当なものでした。

レトロ感溢れる外装、こだわり抜いたインテリア、スイッチ類一つとっても思わずニヤリとしてしまう造り込みに完全に惚れ込んでいました。

こうして僕は、日産パオのオーナーになった

今回はネットでパオを見つけてから納車するまでの軌跡を、備忘録として残しておきたいと思います。

ネットで検索して一番目にヒットしたお店に問い合わせた

パオという車は平成元年に日産から数量限定で4色発売されました。

いまから25年以上前の車(最後のキャブ車と言われている)なので、最近ではあまり見かけなくなりましたよね。

数年前に乗っていたパオは程度も良く、今さらだけれど売ってしまったのがとても悔やまれます。

047

そこで今回ちょうど買い換えの時期だったので、迷うことなくパオを選びました。

すぐにネットで検索したら、一番最初にヒットした車種が値段的にも程度的にも非常に良さげだったので、その場で広告を載せていた中古車屋に連絡を取り購入の旨を伝えました。

大阪まで引き取りに行くことにした

ちなみにその中古車屋は大阪にありました。うち(東京)から約500kmくらいの距離です。

当初陸送をお願いしましたが、陸送代金が35,000円もかかるそうです。(うへぇ〜)

その金額を払うのであれば現地まで取りに行き、ついでに大阪観光するのもありだなと名案を思いついたのです。

大阪までの交通費を最小限に抑えたいわけですから、新幹線・飛行機・夜行バスの内選んだのは夜行(高速)バスです。

早速慣れないながらもバスを予約してみました。

印鑑証明と車庫証明

事務手続き関係もすべて自分でやることにしました。これで20,000円の出費を抑えることができます。

印鑑証明を区役所(区民ホールで簡単に取得できます)で、車庫証明を管轄の警察署でとってきました。

新車のケース以外はこれまでも全部自分でやってきたので、こちらは手慣れたものです。

夜行バスで大阪へ

新宿22:00発のバスで、とりあえず大阪梅田まで発車しました。
IMG_4978

車内はとても快適とまでは言えませんが、寝てしまえば特に問題はありません。(ほとんど寝れませんでしたが)

大阪までは約8時間の道のりなので、暇つぶし用にブログを書く、Kindleで読書する、と決めていました。

ちなみに電源は窓側にしか付いておらず、通路側の席だったので電源を使うことはできませんでした。

モバイルバッテリーがなかったら終わってたな…。

途中3回の休憩を挟み、午前6時15分の定刻通りに大阪梅田のバスターミナルに到着です。
IMG_3433

さて、ここから約束の時間(お昼)までどうしようかと思いながら、流されるままに心斎橋へ向かいます。
IMG_3435

心斎橋のマックで同志と人生談義

なんとなく訪れた心斎橋。大阪来たらとりあえず行くでしょ!
IMG_3441

IMG_3437

そのまま吸い込まれるようにマクド(こっちではマックね)へ流れ着きます。

とりあえず時間になるまでブログでも書こうと落ち着きましたところ、京都の友人がいまから行く!と連絡をくれました。

このフットワークの良さは見習いたいものですが、お昼前にはお別れだぜ〜と伝えながらも9時過ぎには合流。
IMG_3443

それから約2時間ちょいという短い間だったけれど、濃いお話しができてすごく満足でした。

最後はグリコの看板前で記念撮影。恒例のグリコポーズですw
IMG_4998

ハグをして別れた後、御堂筋線に乗って堺市まで向かいました。

パオとご対面

梅田からだいたい30分くらいで「堺市駅」に着きました。
IMG_3445

そこから歩いて10分くらいでしょうか。通りからちょっと入ったところに目的のお店があり、事務所の目の前に「俺の相棒」が出迎えてた!
IMG_3446

IMG_3447

これにはだいぶ感動しました。

待っててくれてありがとうと、声には出さなかったけれど思わず挨拶してしまいました。

簡単な手続きを済ませ、車両代金とキーを交換しました。

ガコッという鈍い音を立ててドアを開けます。

アクセルをペコペコと踏んでイグニッションキーを回すと、ドルルン!と懐かしい音が住宅街に響き渡りました。

そうそう、この見かけによらず無骨なエンジン音がまたいいのよね。

運転席に座ると車内は清潔に保たれ、次男がまだよちよち歩きの頃を思い出しました。

090

エンジンはかなり高回転のままメンテナンスされていたようで、車内の騒音も半端ないです。

(これは後日調整しよう)

ということで、のろのろと大阪堺を後にして東京へ向かいます。
IMG_3451

東京まで片道500km

当初、下道でのんびり行くか〜と予定してましたが、高速を使っても8時間〜9時間かかるのを考えるととても危険です。

翌日は仕事だしできることなら早めに帰りたいということで、早々に諦めて高速を使うことにしました。

とりあえず80km/h巡行で走行車線を守って、トコトコと阪神高速を走らせます。

途中何度かいかついVIPカーやトラックに煽られても動じず、ただひたすら速度を一定に保ちます。

実はエンジンが死んじゃうんじゃないかと心配しながらでしたけどw

行きの高速バスと同じように、途中3回の休憩を挟みます。

奥さんに頼まれてた「551の肉まん」を買いそびれたので、代わりのものを購入。
IMG_3454

末娘が大好きな赤福も忘れてませんよ。
IMG_3453

途中小雨もパラつきましたが、ぐんぐんのびる高速と視界に広がる素敵な景色にしばらく見とれてました。

そして湾岸長島SA付近で、「声シャッター」というカメラアプリを立ち上げ思わずパチリ。
IMG_3455

運転中なので画面操作はできませんが、このアプリは声をかけるとシャッターが切れるのですごく便利ですね。
IMG_3458

最後は新東名の浜松SAで食事を取りました。
IMG_5005

生シュー。
IMG_3460

ポークカレー。
IMG_3462

満腹になり過ぎたのと、高速バスでほとんど寝ていなかったのが今ごろ効いてきました。

すごく眠かったけどFacebookで眠気覚ましのマッサージとか、ほんの15分目をつぶるだけでも効果あるとのアドバイスをいただき絶好調になりました。

それから快調に飛ばして23時前に到着。
IMG_3468

大阪を出発したのが13時半(30分ほどアプリを起動し忘れてた)ぐらいだったので、およそ9時間半の長旅お疲れ様でした!

時間はかかったけど、やっぱバスよりは身体の痛みはありませんでした。

納車してみて

納車から三日経ちましたが、すでにメンテナンスで10万近くかかっております。

真っ黒のドロドロでオイル関係が全滅でした。その状態でよく走ったなとw

他はこれといって不具合は感じませんが、まあ年式の古い車なので目を光らせてみようかと思います。

ちょっとでも調子悪ければすぐに修理工場へ持っていくつもりです。
IMG_3481

さいごに

今回の旅はすべてが未経験のことでした。

高速バスしかり、ノープランで一人大阪の街しかり、500kmの距離の自走しかり。

でもすごく楽しかったです。これはきっと思い出に残る弾丸旅行だろうと思ってます。

そして、うちの奥さんを含めずっと手に入れたかった日産パオ。

IMG_3472

新しい家族の一員として、これからも楽しい思い出を一緒に作っていってほしいと思います。

後日、動画でパオのレビューをしてみたのでご興味あればご覧になってみてください^^

日産パオ&フィガロ&Be‐1 (エンスーCARガイド)
エンスーCAR本「STRUT」
エンスーCARガイド
売り上げランキング: 172,290
KYOSHO 1/43 ニッサン パオ スチールルーフ アイボリー
京商
売り上げランキング: 171,593
キッザニア裏技ガイド 東京&甲子園 2013~14年版
廣済堂出版
売り上げランキング: 3,471

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを