プレイステーション4を地元のレンタルビデオ屋さんでうっかり購入

ゲーム離れして久しい僕ですが、ふらりと立ち寄った地元のレンタルビデオ屋さんでプレイステーション4(2月22日発売)が普通に売ってました。

発売日の19時過ぎでしたが PlayStation®4 First Limited Pack with PlayStation®Camera が4台、 PlayStation®4 First Limited Pack が11台在庫としてあったようです。

オフィシャルサイト
PlayStation®4 ハードウェア | プレイステーション® オフィシャルサイト

僕としてはまったくのノーマークだったわけですが、目の前に最新式のゲーム機が並べられている状況にかなりテンション上がってしまいまして、気付いたら子供たち用に借りるDVDと一緒にレジにプレイステーション4を載せてました。

PlayStation®4 First Limited Pack with PlayStation®Camera

今回買ったのは PlayStation®4 First Limited Pack with PlayStation®Camera、つまりカメラ付きのプレステ4です。

内容物はPS4本体の他に、コントローラー DUALSHOCK®4 (1個)・カメラ PlayStation®Camera・モノラルヘッドセット (1個)・電源コード・HDMIケーブル・USBケーブル・延長保証1年分・マニュアル、そしてダウンロード用のソフト「KNACK(ナック)」のプロダクトコードが付いています。

今回地味に嬉しかったのはコード類がスッキリしていること。テレビに繋ぐHDMIケーブルと電源コードだけで済むんです。(カメラを繋ぐのであれば3本になります)

余計なケーブルがゴチャゴチャしてるとそれだけでげんなりしますもんね。

あと、初期不良を懸念して販売店の延長保証にも加入しました。

1,200円で二年間の延長保証ってめっちゃ安いよね!

何気に困った(残念な)こと

同梱されていた「KNACK(ナック)」のプロダクトコードを早速入力してダウンロード!

そして、体験版の「龍が如く 維新!」と「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(ベータ版)」の2作品もダウンロードしました。

本体と同時発売されたソフトはどれもピンとこなくて、でもせっかくだから何かやりたいということで体験版だけという魂胆です。

ところが。。

ダウンロードからインストールまでの一連の流れがどうにも…というか、インストール完了まですんげー時間がかかりました。KNACKで2時間、龍が如くで5時間、FFが11時間と表示されてた…。

なので当日はFacebookの設定だとか、プレイステーションネットワークのアカウントだとかで終わってしまいました。

ちなみに本体と一緒に、コントローラーと充電器を買いました。

実際のプレイは明日以降となりそうです。

というか、先に子供たちがプレイすることになりそうです。


記事がお役に立てましたら是非シェアしてください\(^o^)/
Facebookにシェアする

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA