TECHNE(テクネ)映像の教室|番組を見てたらなんかやりたくなってくる

NHK Eテレでたまたま見つけた「TECHNE テクネ 映像の教室」という番組。

テクネ 映像の教室

ブログにとっての動画コンテンツの凄さってものが少しは分かっているつもりなので、吸い込まれるように見入ってしまいました。

テクネについて

フィルム時代の古典から最新のコンピューターグラフィックスまで、無限に広がる映像の世界。その世界はインターネットの普及により、ますます拡大しています。「テクネ~映像の教室」は、それらの映像を制作の「技法」をテーマに体系化していく、クリエイティブ・エデュケーション番組です。

映像作品の根底に共通して用いられている作り方の技法。それこそが我々人類が蓄積してきた映像への叡智であり、継続して伝えていくべきものなのではないでしょうか。

「作ることは、見ること」。テクネはこの考え方に立ち、映像に興味を持つ若い人たちやクリエーターの卵たちに、古今東西の優れた映像を体系化して紹介することにより、映像の見方を教え、気鋭のアーチストたちの制作を通して作ることの本質を伝えます。

via – 番組紹介|テクネ 映像の教室

いろんな表現方法が存在する「映像美」

コマ撮りしたものを繋ぎ合わせて映像にする「ストップモーション」、逆再生や早送りで不思議な作品に仕上げる「時間操作」、映像をリアルな空間に投影する「プロジェクション」など、映像関係に詳しい方ならおなじみの手法をメイキングを交えて紹介する番組がテクネです。

ストップモーション

時間操作

プロジェクション

番組の中では手法にちなんだ短い映像が何本か流れます。小気味良いテンポでいろんな作品を見ているとなんだかその気になっちゃいますよね。

それと、流れてくる作品を眈々と眺めていて気づいたんですけどどことなくオシャレな感じだったりとかね。

ショートムービーをこれらの技法を使って作れないかなとか、無謀な考えをたくましくしてしまいます。

みんなのテクネ
こちらは視聴者からのテクネID作品集

何かを表現するとか訴えたいことがあるときに、映像(動画)のチカラを借りるのってアリだと思います。

アーティスティックな作品じゃなくてもいいんです。そこに核があるのであれば自己満足で全然いいと思います。

TECHNE 映像の教室

放送のスケジュールは こちら をご覧下さい。


記事がお役に立てましたら是非シェアしてください\(^o^)/
Facebookにシェアする

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA