一日のギャップがおりなす協奏曲

ひろまひろく#182【2014/01/17版】

「時間」というのは誰にでも無限にあるわけではなく、生まれたての赤ん坊からビジネスパーソンまで平等に割り振られている。

我々は、有限の時間と上手く付き合っていかねばならない。

タイムマネジメントやライフハックを駆使して、その限りある時間を効率的に活用することでハッピーになれると信じている。

しかし現実はそう上手くはいかないけれど、今日をしのげばまた温かいご飯と笑顔に満ち溢れた瞬間がやってくるのだ。

だから、一日一日を大切に過ごそう。

外見や他人の話で決めつけるのはよくないよね

小さなコミュニティから大きな企業の中には、ボスとリーダーが存在する。

ボスはそのカリスマ性でもってグループの責任を担い、リーダーは行動隊長となってグループを引っ張っていく。

どちらもとっても重要なポジションで、その重圧は想像を超えるものがある。

建築現場にもそういう組織化されたカタチが存在するんだ。

どっしりと構え、作業員には何も言わない所長。

全職人のスケジュールがすべて頭に入っていて、実質現場を動かしている現場主任。

このカタチが僕にとっては一番やりやすい。しかし中には所長が工程や作業手順に口を出してきて、めちゃくちゃになってしまうパターンも往々にしてある。

なまじっか、現場を把握せずに工期や予算を気にする所長にありがちな行動だ。

いまお世話になっている現場も、僕からすると理想とする組織となっている。

しかし、口は出してこないものの、毎日眉間にシワを寄せ現場内をギラギラした目でうろつく所長には正直嫌なオーラを感じる。

担当の若い監督やその上の役職も、所長にはこっぴどく叱られたりしていることもあるようだ。

「できれば関わりたくないな〜」なんてことも考えてしまう。

ここ半年ろくに会話もなかった所長と作業場所でばったり会ってしまった。

触らぬ神になんとやら、僕は会釈だけして仕事に戻る。すると、予期せぬ言葉が所長の口から飛び出した。

ごめんね、シール屋さん。こんな最悪な状況で頼んでしまって

耳を疑った。

確かに作業環境は最悪だった。しかしいまにはじまったことではない。

「いえいえ、とんでもないです」みたいな返事をしたと思う。

やりづらい作業なんて気にならず、むしろその、所長のたった一言に胸を打たれてしまった。

勝手に嫌な解釈をしていた自分が恥ずかしくなった。

人は話してみなければ分からないのだ。

その後の作業はとてもいい気分で進んだ。

もはや「距離」なんてものは存在しないのかもしれない

まだ独身の頃、遠距離恋愛をしていた時期がある。

車で片道100km以上の距離を、寝不足になりながらもほぼ毎日通いつめてた。

当時(20年以上前)はやっとポケベルが流行り出した時代で、SNSなんてもちろん存在してないし、メールもパソコンを介さないとやりとりができなかった時代だ。

やはり生身の声、生身の表情、生身の身体を欲していたときだ。

その点いまの時代はどうだ。自宅にいながら、愛する人の表情を見て会話ができる時代になった。

もう「遠距離恋愛」なんて言葉も死語なのかもしれない。

SNS全盛のこの時代、なんだかんだ言いながらもリアルな繋がりはとても大事なポイントで、結局は誰もが人恋しいのではないだろうか。

それは恋愛対象にかぎらず、信頼している友人にも言えることだ。

共通の話題、共通の趣味が一致していればなおさらいつまででも話していたい。

リアルに会って話すのが一番いいのかもしれないが、「電子の網」を駆使すれば5秒後には関西にだって行ける。

Googleハングアウトを使えば、大阪の友人とだっていつだって会話することができる。

▶︎ Google+ ハングアウト

ハングアウト

無料
(2014.01.18時点)
posted with ポチレバ

たとえ何百キロ離れていようが、もはや僕らにはその壁は存在しない。

会いたい時に会って、喋りたい時に喋れるのだ。

お金をかけずに遠く離れた友人とブログ談義ができるなんて、夢のような話ではないか。

「コンテンツイズキング」のその前に玄関口に花を添えたい

昨夜ダウンロードしたWordPressの有料テーマ「el plano」をほんのちょっといじってみた。

▶︎ WordPressテーマ「el plano」 | DigiPress

感想としては、できることがありすぎて悩ましいという言葉に集約される。


PHPやCSSを触らなくても、ほぼ自分がしたいことができる環境がそこにはある。

ビギナーにとってこれほど頼もしいテンプレートはない気がする。

iPhone Safariからも編集は可能

カスタマイズ用のメニューが存在していて、チェックをしたりコードを挿入するだけでおよそ自分が理想とするブログが出来上がってしまう。

もちろんフォントのサイズや、レイアウトだって思うがままだ。

ああ、なんて悩ましいのだろう。

しばらく仕事でいじれそうもないが、落ち着いたら本腰入れてカスタマイズしたいと思う。

今日の良かったこと

①いつも気難しい所長に温かい言葉をもらった。
②大阪のブロガー友達とハングアウトして「距離」ということを意識しなくなった。
③ブログカスタマイズ!有料テーマを少しだけいじってみた。

お家鍋。

見て聞いて、感じられたことに感謝。

今日のすべての平凡な日常に、ありがとう。


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA