EverGear|テンプレートやリマインダーを利用して今年こそは日記の習慣化を!

習慣化しにくいことの一つに「日記」が挙げられます。

僕もなかなか身につきません。

いろいろ調べていくと、アクションが起こしやすいかどうかが肝になってくるようですね。

そこで、書く内容をあらかじめ決めてしまえば習慣にしやすくなるのではないかと思います。

書く内容をあらかじめ決める = テンプレート(ひな形)

デジタルにしろアナログにしろ、テンプレートに沿って書くということはアクションを起こしやすいといえます。

今回はiPhoneアプリEverGearを使って、日記の習慣化を目指してみましょう。

EverGear

EverGear - Evernote投稿ツール

400円
(2014.01.09時点)
posted with ポチレバ

こちらのEverGearには、「ひな形(テンプレート)」を作成する機能があります。

ホーム画面に4つあるタブの「ひな形」をタップすると、編集画面に入ります。

こちらは僕が作成したひな形です。


「%cursor%」とは任意の場所にカーソルを置くためのものです。

アプリ起動後の画面(ホーム画面)です。

右下のノートをタップすることで、ひな形が入力された画面になります。

ひな形に内容を記入したら右上のマークをタップしてEvernoteへ送ります。

Evernoteのノートに同期されるとこのように表示されます。

リマインダーアプリ「Due」と連携してさらにハードルを下げる

Dueというアプリをご存知でしょうか。

しつこいくらいにリマインド通知をしてくれる素晴らしいアプリです。

iPhoneで小さな良い習慣を身に付けよう! リマインダーアプリ “Due” は「しつこさ」が売り♬ | No Second Life

日記を習慣にしたいと思っているなら、EverGearとDueの連携はかなりオススメです。

DueにEverGearのURLスキームを登録します。

EveGearを単純に起動するURLスキーム「jp.lakesoft.EverGear://」の最後に「a」を追加してください。

末尾に「a」を追加しないと思うように起動しません。(なぜだろう)

2分後に通知がくるようにセットしました。

待ち受け画面に通知がきたらDueを立ち上げてください。

右にチェックを入れると、EverGearのひな形の入った入力画面が立ち上がります。

これでさらに日記を書くことのアクションを起こしやすくなりました。

さいごに

今回ご紹介したEverGearは使い方によってはいろいろなことができそうです。

EverGearの具体的な使い方はこちらの記事が参考になるでしょう。

EverGearの使い方 | Evernote初心者活用ガイド
EverGear - Evernote投稿ツール

400円
(2014.01.10時点)
posted with ポチレバ


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA