諦めなければ負けはない。前向きな思考でクリアせよ。

ひろまひろく#175【2014/01/10版】

年始明けからこの約一週間ほどは、これまでにあまりないくらい密度が濃かったように思う。

ほぼ仕事漬けな毎日だったが、週末の予定(プライベート)に基準を合わせて日々こなしていった。

きっとこれまでの僕なら予定をすべてキャンセルして仕事のほうを選んでいただろう。

なぜならいろいろと考えることも減り、目の前にある雑務を潰していけばいいわけだからだ。

要するにその方が楽なのだ

しかし昨年の学びから僕は何に対してもチャレンジしたいと思うようになった

今回のように、スケジュール的にみても絶対に間に合わない状況を、「自分がやりたいこと」にフォーカスすることでクリアできたというわけだ。

つまり諦めなかったからこそ仕事もどうにかなり、また、週末の予定も存分に楽しめるチケットを無事に手にできた。

諦めることは簡単だ。

しかし、その先に何も得るものはないのだ。

あるのはただ、セルフイメージの低下と成長しない自分だけだ。

スポンサードリンク


過去の経験から決意をもって言えることがある

終わらない現場はない

現場仕事を生業とする僕が常々思っている言葉だ。

どれほど忙しかろうが、人が足りなかろうが、絶対に終わる。終わらない現場はないのだ。

これはこの仕事にかぎらず、どんな職種でも言えることだろう。

人は平等に「1日24時間」という概念の中で生きているわけで、1秒前はすでに過去だ。

その過去にやったことは必ず未来に繋がってくる。それが良いことだろうと悪いことだろうと、何かしらの影響があり繋がっていくのだ。

「終わらない現場はない」と言えるのは、たぶんこれまで数々の修羅場を経験してきた過去がいまに繋がっているのだと思う。

精神的なこともそうだし、日々の効率化や人との繋がり、それにいまでは古臭い考え方の根性とか気合いとかもすごく影響しているのではないかと感じる。

落ち着いたとはいえだいぶ仕事の目処は立ってきた。

まだ当分頭を悩ませる事態に遭遇することもあるだろう。

でもきっと、この現場もいつかは終わるのだ。

ストレスフリーで出会いの場へ

180人規模のただの飲み会が日曜日に開催される。

昼の13:00から夜の21:00までただただ飲み喰い喋り、大騒ぎをするお祭りだ。

イベントの名称は「Dpub9 in 東京」。

▶︎ 11ヵ月ぶりの東京開催! Dpub 9 in 東京 を2014年1月12日に開催します!! #dpub9 | No Second Life

このDpubとは、Apple社のデバイスとソーシャルネットワークが好きな人、そしてアプリ開発者や出版関係者が、それぞれの立場に関係無くすべての人が平等に繋がることのできる 出会いの場なのだ。

僕はこれまで3回このイベントに参加させてもらった。

奇しくも、今回は幹事チームの一員としてイベントのお手伝いをさせてもらうチャンスをいただいた。

幹事だからちゃんとしなくてはならないのだろう、と肩に力を入れていた僕に、先輩幹事の方が言った「Dpubは幹事も楽しむ!」という言葉でひどく気持ちが軽やかになった記憶がある。

しかし今回のDpubはいままでのような一参加者ではない。

それなりに気を配り、イベントの運営を第一に考えたいと思っている。

幸い仕事も落ち着き、直前までは「参加辞退」も考えていたがなんとかなった。

1月12日は難しいことは考えずに、存分に楽しんでこようと思う。

Apple & SNS Dpub Meetsup!

ブログとの向き合い方をしっかりモノにしたいから

ブロガー仲間であり2Daysワークショップの同志、大東さん@monochr)が上京するタイミングにお会いできる機会を得た。

大東さんが主宰するブログ ▶︎ ものくろぼっくす
[箱] ものくろぼっくす

彼はブログに対して、並々ならぬ情熱をもって取り組まれている方だ。

僕の中でたちさん@ttachi)やどんぴさん@donpy)と通ずるブログ愛といったような熱いものをとても感じるのだ。

ここ数日、仕事があまりにも忙しすぎてお会いする機会がなくなってしまうのではないかと危惧していた。

実際、土曜日の午後に約束していたものの金曜日の夜まで予定が定かではなかった。

「今日なんとかしなければ明日の約束は流れてしまう」

ただそのことだけを考えて仕事を進めた。

彼と会うことは、いまの僕にとってかなり価値のあることだ。

彼にしてみたら何も得られないかも知れないが、それでもお会いしていただけることになった。

彼のブログに対する考え方が気になる。彼がどのようにして毎日エントリーしているのか気になる。

今回は「ブログ」という共通のテーマでディスカッションができるチャンスだ。

一度はプロフェッショナル・ブロガーを目指したからには、いまもっともプロブロガーという道に突き進んでいる彼からいろいろと学ばせてもらえればと思う。

お会いするのがとても楽しみでならない。

今日の良かったこと

①盛り沢山だった仕事の目処がたった。
②Dpubへ行くのに仕事で気になることがなくなった。
③明日午後の予定もなんとか行けることになった。

お家ごはん。

見て聞いて、感じられたことに感謝。

今日のすべての平凡な日常に、ありがとう。


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. [ラン] 朝ラン5kmで身体をほぐす。コツコツ日誌【20】130907…

  2. ちょっと人生初のセミナーに参加くる!ゼロから始める Blog …

  3. 習慣化にともなう「計測」を残すために使っているアプリ。コツコツ日誌【4…

  4. もやっとした将来のライフスタイルに光が見えた夜|ひろまひろく#213【…

  5. ブログで人生変えてみようかい?

  6. さざなみに浮かぶ小舟のような時間感覚|デジタル・デトックス③日目

FBページ