ブログに「ありがとう」を残しましょう。

こんにちは。ヒロマ@hiroma20)でございます!

当ブログのコンテンツの中に「ひろまひろく」という日刊という名の日記があります。

振り返りを考えたときに、ブログというのは僕にとってすごく参考になるものだということを先日年次レビューをしたときに気づきました。

ですので、読者をある意味突き放してでも「記録としての日記」を残しておきたいなと考えました。

情報発信が今年の大テーマではありますが、その前に自分と向き合うことも大切なのではないか?を考えた場合、「日記」は外せないコンテンツなのでございます。

とはいえ「情報」も入れなければならない

先日、立花岳志さん@ttachi)のブログセミナーに参加させてもらった時に、無名の僕らの日記を読みたい人はいないという言葉にとても大きく頷きました。

▶︎ アクセスアップを狙うのか?身近な友人にうったえるのか?無名の僕たちがブログに込めるべきこと。 #nsl19 | Serial Number ZERO

そう、たとえ日記といえど読者に役立つ情報を提供しなければならないのであります。(アクセスアップを目指すのであれば)

しかし、中には少数ながら「中の人」にも興味をもってくださる方や、お友達へ近況報告を兼ねたゆるい記事も書きたくなるのが人間とゆうものです。

どちらかというと僕は自分のことを知っていて欲しいというのが強く、アクセスも欲しいけどより身近な人へ向けたアピールをしたいんですよね。

日刊(日記)にもテーマをもたせてみよう

いままではその日にあったこと、いわゆる日記に近いものを書いてきました。

確かにこれでは読む人が限られてしまうのは納得できます。

じゃあどうする。

ちょうどおおひがしさん@monochr)がこんな記事を書かれていました。

[箱] [日刊 20140102 Vol.178] 正月2日目、その日の”ありがとう”と”良かった!”を記録してみます。 | [箱]ものくろぼっくす

そんな感謝の心を形に残すのって大切じゃないか?そして、良かった!ことを書いていくことから、成長していく習慣を固めたい。

そこで、『”ありがとう”と”良かった”』を記録してみます。

引用させていただきました。

その日にあった「ありがとう」と「良かった」、「感謝の心」を形に残すってすごく良いことですよね。

いまは「Happnote」というアプリを使って、毎日良かったことを3つ簡単に記録していますが、これだけでも意識が変わります。良いことにアンテナが働くんです。

ポジティブ思考習慣 Happynote

100円
(2014.01.05時点)
posted with ポチレバ

つまり、ブログという媒体を使いより詳細な良かったことを記録することで、自分の成長に良いスパイラルが生まれる気がするんですよね。

ということで、明日以降のひろまひろくではありがとう、良かったこと、感謝をテーマにして綴っていこうかなと思います。

試そう!となった時に直ぐ実行できるのも”ブログ”の素晴らしい点ですから。

おおひがしさん@monochr)のお言葉に大きく頷きました。


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA