お台場探訪 〜東京トリックアート迷宮館|ひろまひろく#167【2014/01/02版】

こんにちは。ヒロマ@hiroma20)でございます!

お正月二日目。

本日はのんびり行動を開始して、お昼過ぎから東京お台場まで足を伸ばしてみました。

お台場というとカップルだらけですし、オサレなショップも軒を連ねており福袋目当てのお客さんで賑やかでした。

お正月っていう感覚がまったくないw

そんな中、我が家はデックス東京で開催されている東京トリックアート迷宮館へ行ってまいりました。

東京お台場のトリックアート美術館 | 東京トリックアート迷宮館

トリックアートってなに?

人間の錯覚を利用することにより、「立体に見える絵画」や「見る角度によってまったく違った印象になる作品」、さらには「中に入ることで錯覚を体感できる作品」等、不思議で楽しめる全く新しいアートなのです。

via – 東京トリックアート迷宮館公式サイト

子連れとカップルでごった返す

入場口へ行くものの、思いのほか混んでいて一時間くらい時間を潰してから入ってみました。

開催時間は11:00〜21:00となっていますので、時間に余裕をもって行かれることをお勧めします。

目の錯覚を利用したアート

入場するとまずは江戸時代へトリップ。

細身の町娘がお出迎えしてくれます。ただこれもだまし絵を利用した絵なので、少し角度を変えると・・・

いびつな町娘に(^^;;

館内のいたる所にだまし絵が

これも

これも

これも

すべてだまし絵。

一番驚いたのがこれ。

一枚絵のように見えて左右で見え方が違うというもの。

以下ネタバレ(動画12秒)

写真で見るトリックアート

演者と撮影者の息が合えばとても面白い作品になるでしょうが、これがなかなか難しいです(笑)

末娘のジャンプ力w

足元にいる河童より怖いw

飛ぶ!

鏡かと思ったら

顔芸

末娘も頑張っております!

インディージョーンズ的なやつ

なんか喰われてる

壁から出てきたペンギンに餌を

こらこらw

ベストショット

危機一髪!

よくある遠近法のトリック

ビン詰め

感想

館内はとても暑かった(熱気?)です。

混雑を避けて入館したとはいえ皆さん写真を撮るのに必死で、人気スポット手前ではかなり詰まってました。

でも子供たちはとっても楽しんでいて大満足の様子でした(^_^)

入館料は大人(高校生以上)900円、小人(4歳〜中学生)600円です。

さいごに

昔のお正月と違いお店はどこも開いていたり、お正月飾りもだいぶ見なくなってしまいました。

非常に残念ではありますが、子供たちにとっては退屈しないで済むような時代になったのかもしれませんね〜。

2014年にかぎらず、お正月は家族がひとつになっていろんなところを見て、聞いて、感じられる良い機会です。

まったくお正月には関係ないイベントでしたがとってもオススメです\(^o^)/

東京お台場のトリックアート美術館 | 東京トリックアート迷宮館


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA