「押下」の読み方。

僕はずっと気になってた

iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、MacやWindows、そしてブログを運営している人にとっては馴染みのある言葉「押下」とは何と読み、どういう意味なのか。

コンピュータやガジェットのマニュアルに記載されたり、それ系のブログのレビュー記事でよく目にする「押下」って何なの?ということで調べてみました。

前後の文脈と字面で何となく理解はしていたものの、読み方も知らないし実はちゃんとした意味があって「もしかしたら俺、意味履き違えてるかも!?」ってずーっと気になってました。

でも多分こうだろうってゆう根拠のない自信で今日まで来たわけですが、やっっっっと解決してすっきりんこ!

「押下」の読み方。

結論から言うと、押下とは「おうか」と読むらしい。

試しにiPhoneで「おうか」と打ってみたらちゃんと変換候補に出てきたw

押下(おうか)の意味

押下とは、キーボードのキーを押すこと、押し下げることを示す語である。押下は、多くの場合、単に「押す」の意味で用いられている。動詞「押す」に対応する名詞の表現として用いられており、「押す」と言い換えても問題ないことが多い。また、キーを押してから離す(戻す)までの一連の動作のうち、キーを押し下げる動作のみを示す語として用いられている場合もある。この場合、キーが押された後に元の状態に戻ったかどうかは特に関係がないことを意味として含む。

via – 押下とは (ButtonDown) おうか: – IT用語辞典バイナリ

なんか表現の線引きでよくわかんないとこありますが、とにかくキーを押す的な意味合いでいいようですね。

まとめ

マツオユキ
ちなみにずっと「おしした」って読んでたww

はずいww


大辞林

2,500円
(2013.12.02時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ