初心者でもフルマラソンを走破できる!ウォーキングのススメ

IMG_1291

こんにちは。ヒロマ(@hiroma20)でございます!

ダイエット目的でランニングをはじめて二年ほどが経ちました。その間何度も挫折しましたけどもなんとか続いております。

走り続けていると長い距離が走れたり、タイムもそれなりに良くなっていきます。こうなってくると人間欲深くなり、目的がダイエットからランニングにシフトしていくもんなんですよね。

ランニングはあくまで「ダイエット」と割り切る中で、まず習慣づけなければ意味がないと思っています。なので少しずつでも毎日走ることにしています。そして徐々にランニングに目的がシフトしていくうちに、やがては「フルマラソン」を意識するようになるのは自然の流れではないかと思います。

これまでランニングは完全に自己流で取り組んできたんですけど、何となく、このままやっててもフルマラソンを走ることはできないんじゃないかと思うようになってきました。

IMG_1292

手元には偶然Kindle様がw

そして無意識的にポチってました。

元女子アスリート「Qちゃん」の愛称で親しまれる、高橋尚子さんを育てた小出監督の著書。

僕の師匠である立花さんも、ブログで小出監督のトレーニング法に言及していました。

初めてのインターバルトレーニング 7kmゼーゼーラン♪ つくばマラソンまで99日! | No Second Life
マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ …

マラソンは毎日走っても完走できない 「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ

こちらの本で書かれているトレーニング法には、ビギナー向けの内容もあってとっても参考になりました。中でも「初心者はウォーキングからはじめよう」という記述には励まされましたね。

ウォーキングというと完全に偏見なんですけど、「高齢者の運動」とか「格好悪い」というイメージがありました。それにトレーニングと呼ぶにはちょっと違うような。

しかし、将来フルマラソン完走を目標にする上では是非取り入れたいトレーニングであります。

走れる体をつくる

ランニングに入る前にやるべきことは「走れる体をつくること」です。何でもそうですが、長い目で物事を捉えコツコツ取り組むことが大事なんですよね。

そういった意味でも走れる体(脚)をつくる時に初心者にオススメするのが「ウォーキング」なんだそうです。

ウォーキング(早足歩き)10分、歩き10分から

ウォーキングはただ歩けばいいというわけではなく、ある程度早足で歩くことがコツ。普通に歩くよりもほどよく疲れる早足で歩くことで脚力がついてきます。

最初は10分早足で歩き、その後普通に10分歩きます。これをもう1セット繋げてトータル40分間歩きます。慣れてきたら、早足歩き20分歩き5分や早足歩き30分歩き5分といったように徐々に負荷をかけながら2ヶ月間歩き続けるトレーニングを行うそうです。

そして3ヶ月目からいよいよ軽めのジョギングを取り入れていきましょう。ジョギング10分歩き10分というように、ここでも緩急をつけるのがコツ。

はやる気持ちを抑えつつ、これらをコツコツ地道に続けることでいつの間にか脚ができてくるのです。自分を含め体重がオーバーしている人には特にオススメなトレーニングですので、是非取り入れていただきたいと思います。

いままでは距離にばかりこだわっていたように思います。考えを改め、これからはちょっと意識してウォーキングしてみよう(^_^)

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA