運動とブログとモチベーションとリハビリと|ひろまひろく#162【2013/11/24版】

IMG_4143

こんにちは。ヒロマ(@hiroma20)でございます!

落ちるところまで落ちると本当に気持ちが楽になる瞬間てあるんですよね。どんなことをしていたってそれは紛れもなく「行動」だし、かぎりなくゼロの状態から考えると何をしたってプラスでしかないのだから。

僕は昔から面白そうなことに関しては何にでも首を突っ込みたくなる性格で、自分の中で確信を持つととことん突っ走りたくなります。いいか悪いかは別として、そのたびにモチベーションの乱高下との闘いが待っているのでございます。

先週と先々週において、「習慣化」に関する学びに参加してまいりました。どちらもディスカッション形式の勉強会で習慣化に取り組まれる参加者の生の声を聞くことができ、いろいろと考えることが多かったです。(勉強会の学びに関してはいずれブログに書きたいと思います)

徐々にこみ上げるモチベーション

当然、週末のたびにたくさんの学びを得るわけですからテンションも上がってきます。それを押さえることもいまの僕には大事なことなのですが、そこはグッと堪えつつ筋トレとランニングだけは恐る恐るはじめてみました。

ただしそこには目的がなくてはならないわけです。自分なりに納得のできる目的とは、2014年3月31日までに体重を55キロ、体脂肪率を10パーセントまで落とすことです。

さらに言えば、目的となる数値に達成したとしてもそれをゴールとせず、その数値を継続することが最大の目標であるといえます。

ついでにブログも

勉強会におきましてはわりと高い確率で皆さんブログを持っていたのもあり、ブログの話題にも触れられておりました。

ブログとは、人生を劇的に変化させる可能性のあるツール

と本気で思っている僕ですから、ブログをやっていない方にはめちゃくちゃ薦めます。書くことで得られる付加価値も僕なりにシェアすることができるのに、我に返ってみると「つか俺、書けてないじゃん!!」と反省するわけです。

ブログは時間をあけてしまうと本当に書けなくなります。こんな僕でも一日4記事、多い時で10記事書けていた時期もありました。しかしいまはせいぜい週に1本書けるかどうか。

ここのところ考えているのは、妙に恰好つけすぎてるのではないか?ということ。体裁ばかり気にするあまりなかなか気持ちを表現することができないのです。

その反面、Facebookページではさくさくと書ける。むしろFBの方が恰好つけてるのに不思議です。よくよく考えてみると、FBページではメッセージ色を強く意識していて自分の気持ちをありのまま表現しているわけではないんですよね。

そのへんどうなんだろ。ある意味、無責任に言いっぱなしだからなのかな?とか考えちゃう。

リハビリ期間

僕にとっては運動とブログは密接に関係している。はたして因果関係があるのかどうかなんて知る由もないんだけれど、なぜか筋トレやランニングに着手できるとブログへの意欲が湧いてくるんです。最近は運動のログをブログに書くことはなくなってきたのに不思議です。

運動することで頭の中がリフレッシュされるからとかそんな科学的なことは分からないけれど、これまでいい感じにブログに打ち込めていた時期を振り返るとたいがい筋トレやランニングもガツガツできていたことが分かっている。

いまの僕にとってブログを書くということは、自ずと運動もしなくてはならないんだ。

運動の目的は「ダイエット」だ。そして、ブログの目的はもちろん「人生を劇的に変えるため」に他ならない。

その「ブログを書く」という行動の発火点が紛れもなく運動であるのなら、それが分かっているのならやらない理由はないはずなのです。

まずはリハビリ期間として極力ハードルを下げてみる。

筋トレは昔のように200回とか300回とかじゃなく回数を減らして取り組むことへの壁をなくしてみる。ランニングは一応ダイエット目的ではあるけれど、こちらも続けられることを第一条件として距離やタイムは意識しない。

そしてブログ。

ここが一番厄介なんだけれど、体裁を気にすることはやめてみる。とにかく書きたいと思ったことは臆することなく書いてみることが大事。そして、短文長文も関係なくまず書いてみることにします。

そして、日記やランニングログ、ニュースっぽい記事も空気読まないで書いてみようと思います。なぜなら僕にとってそれが一番書きやすく、書くことへのハードルがもっとも低いから。

それでも気になってること

とはいえブログに関して言うと、楽しかった出来事や家族イベント、オフ会や勉強会などのオフレポ、ガジェットのレビューなど山盛りたくさん書きたいことがあって気になってはいる。

それらをあえてスルーして、リセットをかけてまたゼロから書き綴るのもありかと開き直る反面、このブログは僕にとって「人生のログ」という壮大な意味もあるから結構困ってるのです。

もっともそんなことよりまずは書く感覚を取り戻すことが最重要課題なわけで、とにかくごちゃごちゃ言ってないで書くことに集中しよう。周りは気にしないで自分のペースでやっていこう。

そんなことを自分の中であーじゃねーこーじゃねー言いながら結論づけたわけでございます。

まとめ

◆運動はダイエットのために取り組む
◆運動とブログは自分にとっての関連性が強い
◆ブログは考えすぎず「とにかく書く」ことを意識する
◆何よりモチベーションは上げすぎない

周りの目は気にしないで僕は僕のやりたいようにやるよ。唯一無二の個を誇りたいから。

シリアルナンバーゼロ。自分は自分でしかないのだから、オリジナルの俺をどんどん出してゆく。

いまこの瞬間が幸せであるために。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA