40代男子はじめての海外旅行【3】タイ航空バンコク行き



午前11時に成田を飛び立った飛行機は機首をバンコクへ向けて空を横切る。

飛行機は4年ぶりだ。正直こんな鉄の塊が空に浮かぶことがいまだに信じられない。

緊張がほぐれたのは日本から離れて約三時間。中国に差し掛かろうとするくらいだろうか。

離陸前は完全に固まってた(°д°|||)


それまでは口の水分どっかいったし、身体が強張ってロボットみたいな動きだし。何より誰とも口が聞けないというね。余裕がないというか、ずっっっと映画観てたw

気晴らしにMBA広げてみてもまったく集中できないし、話しかけてくるキャビンアテンダントは英語だしで、もう「わーー!!」って感じでございます。

海外初めてというのを抜きにしても「俺緊張しすぎなんじゃね?」って思った。やっぱり気持ちの奥深くには「落ちんじゃね?」ってゆうのがあるからに違いない。

ひろま「ほらほら!揺れすぎじゃないっすか?!」

れい「だいたいこんな感じですよ(^_^)」

れ「気流が乱れてるだけですね\(^o^)/」

ひ「そうなんだ(にこ!)(ちょおこえぇぇぇぇぇ!!!)」

空席見つけて窓の外眺めるしかないじゃないですか。(中央の真ん中の席だった)




映画は最新作があってびっくりだしご飯もおいしい

オールジャンルで新作からちょっと前のものまで全131本が見放題。


モンスターズユニバーシティ、オブリビオン、アイアンマン3、華麗なるギャッツビー、スタートレックイントゥーダークネスなどなど。


残念ながら字幕や吹き替えが日本語対応してないのもありました。

飲み物はキャビンアテンダントさんが頃合いを見て通路を流しているので、好きなのを選んで頼みます。


離陸直後にあられの煎餅が渡されます。その後、牛 or 魚のお弁当(どちらか選ぶ)が出て、到着一時間前にはマンゴスチンのアイスが支給されました。



お弁当の味が気になりましたが意外と美味しくて安心しました。マンゴスチンのアイスは酸っぱかった。

料金の割りには内容が良かったように感じましたよ。それにしてもなんであんなにどぎついメイクなんでしょうかね。

成田からバンコクまでおよそ6時間。

一秒も寝れませんでしたwww

[広告]

[広告]

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA