「ひらくPCバッグ」という超絶便利なカバンを手に入れた!



こんにちは。 ひろま@hiroma20)でございます!

発売当初からずっと気になってたバッグをやっとの思いで手に入れました。一番引っかかってたのはやはりその値段。

定価26,200円(゚Д゚)

ちょっと怯んでしまう値段ですよね?(え?そんなことはないって?)

いやいやいやいや、ガジェットにはお金に糸目はつけないけれど、ただの入れ物にこの値段は正直厳しい。

もうね、指を加えているしかなかったわけですよ。確かに機能性や素材、作り込みからすると妥当な値段なんでしょうけれど自分にはもったいないシロモノでございました。

まさかの割引キャンペーンでポチった

指を滑らせポチる寸前だった夜。何とか思いとどまり諦めたんですね。そして褒めたわけですよ、自分を。

そこの判断は実は間違ってなくて、翌日あるブログ記事を見て驚愕!!

期間限定でいまなら10,000円引き!

本当に目を疑いましたし今回の判断にマジ涙目になりましたよ。

ひらくPCバッグ |「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)

というわけで、光速でポチって本日届きました\(^o^)/

※ 9/19日現在割引キャンペーンは終了しています

一番気になったことはPCとカメラは一緒に入るのか?

結論から言うとPCとカメラはもちろんのこと、レンズや手帳も入った!です。

いままではPCやカメラ、その他のツールはリュックに突っ込んでたんですね。

MacBook Pro Retina 15インチが入るとのことでこれにしました。

で、両手もフリーになって使い勝手いいかと思ってたんですが、カメラのレンズを取り替える時なんかはいちいちリュックを置いてもろもろ準備しなくちゃならなくて、まぁ結構面倒臭かったわけです。

早速到着したからチェケラ!(゚Д゚)

◆ 表

◆ 裏

◆ 正面のポケット

◆ 開けたとこ

◆ 蓋の裏側にもポケット

◆ 意外と開口は狭い

◆ 仕切りは自由に取り付けられる

◆ つか取れる

◆ 頼もしいのは自立すること

◆ もろもろ入れてみた

◆ MBA11、フルサイズ一眼、望遠レンズ

ラージサイズのモレスキン、Kindle、モバイルルーター、各種充電器、コード類、USB4つ口コンセント、Androidスマホ、ノートや手帳、小説、名刺入れ、パスポート。

実は明日からバンコクに行くので、シミュレーションも兼ねて突っ込んでみました。普段はここまでの量は入れないと思う。

◆ ちゃんとチャックも閉まるよ(そこそこパンパンw)

◆ 試しにMBP15も入れてみた

ちなみにフルサイズ一眼とレンズを入れるのは厳しいかなという印象。(入らないことはない)

◆ オリジナリティを

友人のブロガーさんと被る確率が高いので、缶バッジなんかをつけちゃってみたりして。

持ってみた感じ

形状と重量から、なんとなくメッセンジャーバッグ的に紐を短めにして腰より上にくるようにした方がよろしいかもしれない。

◆ 正面

◆ 後ろ(横)

ちなみにかなりズシリとくる重みでございます。

これ背負ったまま歩き回るのは辛いなぁww

とりあえず明日からの旅行に間に合って良かった\(^o^)/

ブロガーさんだけではなくて、カメラマンの方にもオススメできますねコレ。余計なもの入れなければカメラ2つくらいはヨユーで入りそうだし。

というわけでひらくPCバッグのご紹介でしたヽ(・∀・ )ノ


ひらくPCバッグ |「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)


[広告]

[広告]

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA