iPhone5cをソフトバンクで複数台予約してきました!



iPhone手にして世界が変わった ひろま@hiroma20)です。

9月13日16時より各キャリア(SoftBank・AU・docomo)でiPhone5cの予約が一斉に開始されましたね。

実はiPhone3GSの質感が好きだったので、今回の5cの背面プラスチックは何気に好みだったりします(^_^)

プラスチックならある程度乱暴に扱っても大丈夫なような気がしまして子供たちに与えてみようかと考えたわけです。

iPhone5cを子供たちのために与えてみようと思う | ゆるっとガジェット日和

なのでこれまでずっとお世話になっているSoftBankへ早速予約しにいってきました!

気になった点はひとりで複数回線持てるのだろうか?ということ

結論から言うと、ショップの店員さんに聞いたかぎりではひとり5回線まで持てるそうです。

ただし予約に関しては2回線までとのこと。

なので子供たち三人分として考えてたものの、実質長男と次男の分だけの予約だけになりました(´・ω・`)

ちなみに予約内容は、長男(8歳・小学二年生)がiPhone5c・16GB・グリーン、次男(6歳・年長)がiPhone5c・16GB・ブルーです。

今日予約できなかった長女(4歳・年少)にはiPhone5c・16GB・ピンクを考えています。こちらは後日、奥さん名義で予約してもらおうと考えてます。

今後のひろま家の計画

今回の新iPhoneに関しては僕も奥さんも機種変更する予定でいます。それを前提に今後の我が家のiPhone事情を考えてみました。

  • パパ → iPhone5s(ソフトバンク64GB・ゴールド?)、iPhone5c(ドコモ32GB・ホワイト)
  • ママ → iPhone5c(ソフトバンク32GB・イエロー)
  • 長男 → iPhone5c(ソフトバンク16GB・グリーン)
  • 次男 → iPhone5c(ソフトバンク16GB・ブルー)
  • 長女 → iPhone5c(ソフトバンク16GB・ピンク)

正直金額がかさばるのでどうなるか分かりませんけれど、とりあえず子供たちのiPhoneに関してはWi-Fi運用に契約変更しとくのが無難かなーという感じです。

というより子供にiPhone!?という声も出てくるでしょうが、僕の考えでは最先端の技術に触れるには早い方がいいというのが持論です。確かに有害なサイトや使い方次第では危険を伴うSNSと関わる機会もあるでしょうが、そこは「親」としてしっかり目を光らせるつもりでいます。

ただね、ある程度成長したらいくら目を光らせたとしても無駄な気がしますから、せめてそれまでの間は「(☼ Д ☼) クワッッ!!!」という感じでやっていこうかと。

そして何かを期待する

柔軟で意外な発想、固定観念のないいまの時期、何にでも興味を示すアンテナ、子供ならではの吸収力に僕はつい期待してしまいます。

もちろんそれを押し付けがましくしていては意味がないですから、彼らの考え方や主体性を尊重しつつ

アプリでも作ってウハウハしてくれないかなー

と、ぼんやり考えてみたいと思います。

iPhone5s、iPhone5cの発売日は9月20日!

新しい扉を開きましょう\(^o^)/


▷ au Online Shop(エーユー オンライン ショップ)

▷ ご予約方法(ご購入方法) | iPhone | NTTドコモ ▷ iPhone 5|ソフトバンクオンラインショップ





オーダー似顔絵受付中!

クールな「ポートレート調似顔絵プラン」とポップな「コミック調似顔絵プラン」をご用意しました。
また、2種類の似顔絵プランがセットになった「2パック似顔絵プラン」がお得です!

ポートレート調

似顔絵プラン

¥6,000

追加=¥4,000/人

表情に多少のアレンジを加えますが

基本的には素材そのままの似顔絵です

クールな印象

バストアップ

コミック調

似顔絵プラン

¥6,000

追加=¥4,000/人

全体的に大幅なアレンジを加え

二頭身のキャラクターにします

ポップな印象

全身

2パック

似顔絵プラン

¥10,800

追加=¥7,200/人

ポートレート調とコミック調の

2つのプランをパックにしたものです

単体で2種類オーダーするより10%お得


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さん。
心から好きなことを楽しみながら生きていくことを決めた マツオユキの公式ブログです。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!