オープン1ヶ月で10万PVを達成したニュースサイト「Leaddy」の運営・構築ノウハウを学びに宇都宮まで

人生を劇的に変えるために絶賛勉強中の ひろま@hiroma20)です。

今回はブログに関しての勉強会に参加して来ました。

これまで東京都内のセミナーや勉強会には多く参加してまいりましたが、なんとなく気分を変えて宇都宮まで行って来ました。

9月10日19時開催 無料講演 サイト公開初月10万回閲覧達成までの記録と解説

知り合いが一人もいない状況、完全アウェイな環境に身を置くことで自分にどう影響を及ぼすのか、ブログ勉強会にはまったく関係ないところでわくわくしておりました。

サイトオープン1ヶ月で10万回閲覧てどーゆうこと?

僕はこの個人ブログを始めてまだ二年です。1番ノッていた時期に比べると半分以下になりましたが、おかげさまで毎日400ページ前後の記事を読んでいただいています。

だけどね、個人ブログでも10万だ、20万だ、50万だ、100万だと、とてつもないページビューを叩き出すブロガーさんはたくさんいるというのに俺は…。:゚(;´∩`;)゚:。 まぁ比べるまでもなく努力が足りないのは明らかだし、情熱や優先順位に問題があるのでは?と思ったりもしています。

Facebook上で気になるイベントを見つけてしまった。主催は今度一緒に旅に行く予定の方だ!(ちなみにまだお会いしたことはない)

場所は…宇都宮か。

一瞬考えたもののすぐに参加ボタンをポチりました。こういう時の僕の即決力は自分でもびっくりするほどの俊敏性を発揮しますw

【参考記事】

はてブ使わず公開初月で10万pv達成したまでの記録 | A!@attrip

講師はファッション系ニュースサイト「Leaddy」の方々


最初に登壇したのは「Leaddy」のライター兼、株式会社STAY GOLD代表取締役にしてメンズファッションブランド【Revolt A.C.】のディレクターを務める 北條 真之@8PHILY8)氏。

leaddy ファッション WEBマガジン リーディー

失礼ながらファッションに疎い僕はまったく存じ上げてなかったんですが、代表の北條氏は過去に個人ブロガーとしてメンズファッション系ブログで6年連続日本一を獲得した経緯を持つ凄い方なんですねー!

でもね、そういう人に限ってご自分からご挨拶に来てくださったり(もちろん初対面!)、優しく会話をしてくださったりと心配りができているんですよね。

ライター(ブロガー)としての心構え・気概などを学ぶ

北条さんからは「ブロガーとして」必要なものを学ばせていただきました。

もちろん形としては個人ブログとニュースサイトの違いはありますが、僕の中ではライターとブロガーは同義なんです。(深いところではまったく別物だと思いますが)

僕の中で響いたポイントは次の6点。

  • コメントやメッセージがブログ経由できているか?
  • 「事業主」としての情報発信という考え方
  • 貴重な時間を使っているなら有益なリターンを
  • インプット・アウトプットのバランス
  • デッドラインを決める
  • コンテンツを絞り読者像をイメージする

僕自身書籍やセミナー・勉強会、ブロガー仲間と情報交換をしつづけそれなりに知識(だけ)はついてきたと思っていましたが、ビビッとくるものはすごくありました。

あくまでニュースサイト運営というのがテーマではあるけれど、共通するものはたくさんあると思います。

また、これも成功しているブロガーの共通事項と認識しているんですけれど、ブログ経由で仕事に繋がるというものも北條さんの口からお聴きできて腑に落ちました。

SEOというシステム面の改善


次に登壇されたのはGoogle AdWordsやWeb全般のコンサル、Web制作、SEO対策などサイト運営にもれなくついてくる業務全般をフォローする Hal23 Works を運営する 中山 晴史@hal2300) 氏。

Leaddyのシステムすべてを任されているディレクターさんです。(超イケメン)

WEBコンサルティング HAL23WORKS

端正な顔立ちとスマートな立ち振る舞いから紡ぎ出されるサイトに関する徹底した解析は、仕組みがよく分からない僕にしてみたら別世界に感じるほど圧倒的な情報モンスター。

中山さんはその解析及び解説をスライドを使って丁寧に分かりやすくご説明してくださいました。

サイト運営もPDCAサイクルによるところが大きな要因か

無料セミナーなのにここまで出していいのかなと勝手に心配してたんですけど、数字を使い具体的な解説が始まります。


まずは10万ページ閲覧とはどういうことなのか?他メディアと比較することでそれが把握できます。


7月11日にサイトをオープンしてから一ヶ月間の推移を具体的に教えてくださいました。


オープン直後何をしたのか。この辺りの戦略をしっかりとされることで軸がブレにくくなります。


動き出したらあとはひたすら記事を量産していきます。

また、Googleアナリティクスを使った解析から導き出された結果を踏まえ、日々アップデートをされたようです。


結果どうなったか?

累計15万PVに到達しさらに閲覧回数は増え続けています。

ビジネス用語でいう< PDCAサイクル >。

つまり計画(Plan)を練り、実行(Do)し、評価・確認(Check)を重ね、改善・行動(ActまたはAction)する一連の流れがしっかりとできていたんでしょうね。

きっと個人ブログでもこの流れがシステム化されてるものは、それこそ何十万PVという桁外れな数字が出てくるのでしょう。

早い話が「書き方」×「システム」

お二人は話の締めくくりにこのようなことをおっしゃっていました。

ニュースサイトにおいて1番大事なことは「書き方(表現力)」と「システム(SEO)」であると。

どちらが目立っていてもダメだし、どちらかに集中していても結果はともなわない。適切なバランスが大切であると。

あとは複数の人間が関わってくるメディアであればあるほど、日頃の意思の確認も重要ではないかとお二人を見ていて感じました。

お互いがお互いの持つスキルを十分に発揮し、考えうるすべての策を持ち出して戦う姿は、自信に裏付けされた信頼関係がなければ成り立たないような気がしました。

お二人が関わるこのLeaddyは今後ももっと伸びてくるでしょう。それは二人の関係を見ていれば分かります。

面白いこと、楽しいと思えることを信頼できる仲間と一緒に取り組めることは本当に幸せです。

そして、ともにご参加された皆さんとの関係と笑顔を見ていれば何も言うことがありません。東京から見ると「ローカル」という枠の中にある地方の熱気、そして学ぼうという姿勢はもはや東京も地方も関係ないと確信しました。

高みを見たい人はどこにだっています。

意識の高い人に場所は関係ありません。

むしろ、地方にいるからこその情熱とエネルギーがここにはある気がとてもします。

今後もLeaddy、そして地方から目が離せません!!

slooProImg_20130912011920.jpg

参加者の皆さん、関係者の皆さん、そして主催を務めた北條さん・中山さん。

とても刺激になるセミナーありがとうございました。僕は個人ブロガーですがお話を聴いていて、ニュースサイトも面白く感じました。

個人メディアでどこまでいけるか分かりませんけれど、ちょっと視野に入れてみようかと思います。

本当にありがとうございました。

またお邪魔させていただきますね(^_^)

余談ですけど…

名物のみんみん餃子を食べられなかったことが唯一の心残りでございます(´;ω;`)


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA